カテゴリー別アーカイブ: スポーツ

仏 凱旋門賞 ディープインパクト 3着

ディープインパクトは、レイルリンク、プライドに次ぐ3位!

惜しいなぁ。
スタートも成功し、最終コーナーを抜けた辺りでは、良い所に居たんだけど
最後は思ったより伸びなかった。残念。

しかし凱旋門賞で、オッズ1.1倍の1番人気になる日本馬が出てきたのはオドロキ

ウィンブルドン 2006 男子決勝

いやぁ、やりましたねぇ、フェデラー貫禄のV4。
さすが芝の王者

ナダルに1ゲームも与えずに取った1セット目。
1ゲーム目いきなりブレイクされたものの、タイブレークまで持っていって粘り勝った2セット目。
両者サービスキープのままタイブレークにもつれ込み、残念ながら落としてしまった3セット目。
プレッシャなど感じさせず、余裕さえ感じさせて勝った4セット目。
やっぱ、強いなぁ。

試合中、気になっていたのはフェデラーのコーチが噛んでいた輪ゴムらしきものと、最後のスペイン人のウィンブルドンチャンピオンサンタナさん

ところで、どうでも良いことなんですが、フェデラーってQ.タランティーノ監督に似てると思いません?
タラちゃんを、ちょっと男前にして上品にするとフェデラーになりそうなんですが (^^;;;

トリノ五輪 – 男子 SL

またしてもボディ失敗、今大会メダル無し!!
そして
やったぜ!日本アルペンチーム50年ぶりの入賞!しかもダブル!!

いやいやいや50年前のコルチナ・ダンペッツォ大会で猪谷が銀メダルを取って以来、オリンピックでは入賞すらなかった日本アルペン勢ですが、ついに入賞ですね。
しかも、皆川4位、湯浅7位のダブル入賞!
皆川は惜しくもメダルを逃しましたが、それにしてもエライ!!良くやった!!!
ナショナルチーム内で入賞を狙える選手が、佐々木を含め3人居た今回のトリノではチームがうまく稼動した感じです。
とにかくおめでとう!
そして、忘れてはいけないのが転んでも転んでもあきらめずに頑張った生田。
彼には次のバンクーバー期待です!

関連記事:日本チーム史上初! ふたりの第1シード誕生!(スキーチャンネル)
       メダルには届かずとも、過去最強の力を見せた日本チーム(スキーチャンネル)
       第20回オリンピック冬季競技大会 アルペンスキーリザルト 男子SL(スキーチャンネル)

続きを読む

トリノ五輪 – 女子 SL

パーションやった!金メダルだ!!

今回のオリンピックでは、コステリッチ(クロアチア)、ドルフマイスター(オーストリア)の陰に隠れて、中々金が取れなかったアニャ・パーション(スウェーデン)が1本目ラップでの堂々の金メダル!
やりましたねぇ。
ダウンヒル、コンバインドでも銅メダルを取っていたのですが、ようやくの金です。
もちろん体調の悪い中で4位入賞したコステリッチも素晴らしい滑りでした。
2人とも残すGSでも是非とも頑張ってもらいたいものです。

日本勢では星瑞枝の27位はおめでとうでした。
あの濃霧の中、最後まであきらめない姿はすばらしい!
これからのワールドカップでの活躍に期待。

関連記事:濃霧のなかのナイトスラローム(スキーチャンネル)
       第20回オリンピック冬季競技大会 アルペンスキーリザルト 女子SL(スキーチャンネル)

トリノ五輪 – 女子 SG

ドルフマイスター!ダウンヒルに続いての金!

今シーズン限りで引退を表明しているミヒャエラ・ドルフマイスター(オーストリア)が、いぶし銀の滑りで金メダル獲得!
引退するのはもったいないですねぇ。

しかし、それにしても恐ろしいのは準優勝のコステリッチ(クロアチア)。
体調が良くないはずなのに危なげなく準優勝!
彼女を止めることはできないのでしょうか?
またしても、ソルトレイクに続いてメダル4個も充分ありえそうなところが恐ろしい(T-T)

関連記事:降り続く雪に、一向に回復の兆しは見えず(スキーチャンネル)
       第20回オリンピック冬季競技大会 アルペンスキーリザルト 女子SG(スキーチャンネル)

トリノ五輪 – 男子 GS

魅せてくれるぜ!ボディ・ミラー!!

1本目こそ、旗門に腕を突っ込んで12位と精彩を欠きましたが、2本目のパフォーマンスはさすが。
もう、なんで曲がれるのか判らない、いつコースアウトしてもおかしくない、見ていて不安になってくる超攻撃的な滑りは最高です!
メダルこそ逃しましたが、やはりミラーは最高だ!!

ところで、優勝はベンヤミン・ライヒ(オーストリア)。
トリノ五輪では、アルペン男子でいまだ金メダルが無かったスキー王国オーストリアの面目躍如ですね。

日本勢では吉岡大輔の24位は大健闘。
1本目、急斜面と緩斜面のつなぎで失敗してほとんど止まりかけたのに諦めずに最後まで滑って2本目につなげたのは立派
佐々木明は残念ながら1本目でコースアウト。

関連記事:ベニー・ライヒ、王国のエースが初の戴冠(スキーチャンネル)
       第20回オリンピック冬季競技大会 アルペンスキーリザルト 男子GS(スキーチャンネル)

トリノ五輪 – 女子 複合(DH)

コステリッチ!コステリッチ!!コステリッチ!!!

体調不良も練習不足もコステリッチ(クロアチア)には関係無いようです。
貫禄の金メダル。

しかし驚きは、コステリッチとアニャ・パーション(スウェーデン)の一騎打ちかと思われた今種目に割り込んできたマルリース・シルト(オーストリア)。
前半スラロームでトップだったとは言え、スピード系があまり得意でないのに良く頑張りました。
今後が楽しみな選手です (^-^)

関連記事:天候の影響でスケジュールも変更に次ぐ変更(スキーチャンネル)
       第20回オリンピック冬季競技大会 アルペンスキーリザルト 女子CB(スキーチャンネル)

トリノ五輪 – 男子 SG

また、やっちまったぜボディ・ミラー!!
そして
オーモット、五輪4個目の金メダルおめでとう!!!

大雪の影響で延期されていたスーパーGですが、やりましたねオーモット!(ノルウェー)
オリンピック・世界選手権あわせて20個目のメダルは金メダル
いやいや、このオッサンやってくれます。
今回で引退とは言わず、ぜひとも次のバンクーバー五輪にも出場してもらいたいものです。

そして、またしてもやってくれたのはボディ・ミラー(アメリカ)。
フラグに腕を突っ込んでバランス崩してしまいコースアウト(T-T)
なんてこった。
完走すれば金メダルを取れそうな勢いの超攻撃的スキーは健在です。
#そこがボディの魅力なのですが (^^;;;

インフルエンザで一時帰宅していたヘルマン・マイヤー(オーストリア)も銀メダルと大健闘。
バイク事故で出場できなかった前回のソルトレイク五輪の雪辱を晴らしましたね (^-^)

関連記事:2月18日 男子スーパーG(スキーチャンネル)
       第20回オリンピック冬季競技大会 アルペンスキーリザルト 男子SG(スキーチャンネル)