プリンセスクラウン

プリンセスクラウン

機種:SegaSaturn
発売日:1997/12/18
発売元:アトラス
ジャンル:アクションRPG

■戦闘が熱い!

中世のような世界を舞台に、王女グラドリエルが活躍する2D横スクロールアクションRPG。

PriCrown1PriCrown2

戦闘シーンが格闘ゲームのような作りで面白いです。
技のモーションが重く、間合いの取り方と攻撃タイミング重視。イメージは格闘ゲーのサムライスピリッツのような感じ。
ライフとは別にパワーゲージという要素があり、ゼロになると行動不能。あらゆる行動でこれを消費します(時間で回復)。おかげで、ゴリ押しが効きにくく戦略性が高くなっています。

その他のポイントは、こんなところ。
・グラフィックが良い。キャラのモーションパターンが多く、スムーズな動作。細部まで作りこまれている
・多彩なアイテム。隠し要素も多数
・ストーリーはほぼ一本道だが、演出はなかなか上手い

気になる点としては、戦闘シーンで「操作レスポンスが悪い」と言う人がいるかもしれません。私はこの重さが味だと思っていますが・・・・。
あと、セーブが自由にできない(街などの拠点ごと)ので長いダンジョンはちとキツいです。

最近ではPSPにも移植されています。機会があればこちらもプレイしてみたいところ。

ということで、

アクション&格闘ゲーマーにオススメ。

2 thoughts on “プリンセスクラウン

  1. もとい 投稿作成者

    ■をかもと

    同メーカーから「プリクラ大作戦」ってタイトルが出てるから「セスウン」で。
    こんなレベルのゲームが携帯機で遊べるとは、いい時代です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください