生ハム戦線異常事態 2日目

最近気が付くと物凄い時間が経過している気がする。
嫌ですね、忙しいってやつは。
あと、やる気の出なさ……

前回の記事から既に二か月も経過してしまっておりますが、今回の処理自体は翌日には行っていますのでご安心を。
さすがに何も処理していない生肉を冷蔵庫とはいえ二か月も放置する度胸はありません。

そんなわけで、1/31。
正直面倒くさいけど、2,000 円なんていう大枚を費やして入手した肉を無駄にするわけにはいきません。
本日は血抜きをしようと思います。
ネットを調べると、血管に沿って絞り出せとか……
生ハムの味を決める重要な工程なので、何回も行えとか色々書かれていますが、よく分からないので塩に頼ろうと思います。
きっと浸透圧様が良い感じにしてくれる筈(まあ、お肉も小さいですし……)。

そんなわけで、これが買ってきたお肉です。
DSCF0209
どうです? 色気すら感じてしまうようなこの外見。
DSCF0210
DSCF0211
DSCF0212
DSCF0213
あーーー! もう焼いて喰いたい。

そんな気持ちをグッと堪えて熱々のフライパンお塩を用意します。
あ、その前にアルコールスプレー様にも大活躍いただきます。
まな板やら何やら、あらゆる接触部にひと掛け。どの程度効果あるか不明ですけどね……

塩の量は結構適当。血を抜くだけですし。
そいつを全体に擦りこむ! 揉みこむ!
あーもぅ、ムラムラする。
DSCF0214
DSCF0215
その後はもう一回袋に戻して……
DSCF0216
DSCF0217
冷蔵庫にシュート!
二日目しゅう~りょ~!

……本当に完成するんかね? これ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください