クレオパトラフォーチュン

クレオパトラフォーチュン

機種:Dreamcast / SegaSaturn / PlayStation / PlayStation2
発売日:2001/06/21(DC版)
発売元:アルトロン
ジャンル:アクションパズル

■びみょーですぅ〜

アーケードから移植の落ち物パズルゲーム、変形テトリス。
ブロックを消すと、このゲームのマスコットキャラ「パトラ子」さん(セリフ語尾は「ですぅ〜」)が喋ったりアクションをしてくれます。


Creopatora1Creopatora2
ゲームルールは、落ちてくるブロック・宝石・ミイラのかたまりをボタンで回転。
・灰色ブロックで閉鎖空間を作ると、その中の宝石やミイラが消滅。残ったブロックは落下
・灰色ブロックを横一列に揃えると消滅
となっています。

かたまりが変な形をしているので、回転の判断は慣れが必要です。
ぶっちゃけ言うと、落ち物パズルとしては熱中できる要素が乏しく微妙な内容。値段の半分以上はパトラ子の見物料ってところですかねぇ。

パッケージはPS、SS、DCと多機種に展開。単品ではありませんがPS2の「タイトーメモリーズ 上巻」にも収録されています。
個人的にPS版とDC版をプレイした限りでは、グラフィックが綺麗なDC版がオススメです。(画像はDC版)

ということで、

パトラ子さんにビビビッとキタ人に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください