PEACE MAKER 1 巻

PEACE MAKER (1)PEACE MAKER (1)
著者:皆川亮二
ウルトラジャンプコミックス/集英社
関連記事:D-LIVE!! 11巻
買いました〜。

いーや駄目だな
悪いが
あんたには この銃に触れる資格はねぇ
あんたは今まで何人の人生を奪ってきた?
あんたの手は
……………
血に染まりすぎだ


スプリガン、ARMS、D-LIVE!! などの作品で強い人気を誇る皆川亮二先生の新作、「PEACE MAKER」をご紹介致します〜。
えぇ、何というか一言で語りますとね

皆川節全開!

という感じの作品。
わかりませんね、意味わかりませんね。
ではまずいつも通り帯に書かれていた文をパクってご紹介を!

一瞬の速さが生死を分ける“決闘(デュエル)”の世界に突然現れた
謎の男、ホープ・エマーソン。父から受け継いだ“ピース
メーカー”と驚異のドローテクニックを武器に、兄を探す
ための壮大な旅が、今始まった

とまあ、舞台は皆川先生にしては珍しい西部劇
開拓時代のアメリカかどうかはわからないけど、それっぽい世界です。

主人公はホープ・エマーソン
銃の腕は物凄いが、それ以外はからっきしダメ
お人好しで頼まれ事に弱い。
博打が大好きだけど致命的に弱い
故に常時金欠で空腹

典型的皆川キャラ

ですね。
一応同じく凄腕のガンマンである兄を探しているらしいですが、この辺のバレバレぶり(?)も先生らしくて素敵です。
そして、敵役に大富豪フィリップ・クリムゾンの私設軍隊『深紅の処刑人(クリムゾン エクゼキュター)』。
ヒロインに、その深紅の処刑人に追われるニコラという少女。
成り行きとはいえ少女を助けてしまったホープは、ニコラに付きまとわれることになり、
さらにホープを金蔓と見込んで付きまとう男カイル・パーマーと共に、兄を探す旅に出ます。

文句なしの王道!

と言っても過言ではないですよね、ね!
あ、もちろんアレですよ!
主人公とタメをはるくらいの能力を持ちながら愛すべき馬鹿キャラも登場しますよ〜。

そんなわけで、過去の皆川先生の作品が好きな人ならば、文句なくオススメできると思います。
まあ、今回原作者付きじゃないので、それが今後どう影響してくるかが未知数なところではありますが


− おまけ −

というか、藤田先生といい皆川先生といい
やっぱ、小学館で何かあったのでしょうかね???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください