第35回 野毛大道芸

第35回 野毛大道芸野毛大道芸 吉本大輔4/25(土), 4/26(日) と第35回「野毛大道芸」見物に行ってきました。
本当は 4/25(土) だけ見物して帰ってくる予定だったのですが、あいにくの雨で 4/25(土) はほとんど興業なし。仕方ないので、居残って4/26(日) も見物することに。
4/26(日) は晴天に恵まれた大道芸日和の一日。
ただし、風が強かったのでジャグラーの方々は大変だっただろう。
しかし、そこはさすがプロ。少しくらいの風では、ビクともしない芸を堪能させてもらいました。

4/25(土) あいにくの雨

野毛大道芸 アルカマラーニ YOKOHAMA野毛大道芸 スペック意気揚々と10時には野毛に乗り込んだのだが、初日はあいにくの雨。
駅前の屋根のあるスペースでアルカマラーニのベリーダンスと、沖鶴エイサー会のエイサーが行われただけでした。
ウォーキングアウトでスペックがやってきて、ちょうどテレビの撮影にきていた大林素子さんと楽しげに記念撮影してました。

野毛 三陽野毛 三陽 餃子仕方ないので、同行者が同僚から餃子が旨いと聞きつけた店「三陽」で昼飯として餃子をいただく。これが、確かに旨い!
野毛に乗り込んだ際にウエンディーズでハンバーガを食べていて、腹は空いてなかったのだが、ビールと一緒にいくらでも食べれる感じ。
次回、野毛大道芸に来ることがあったら、また寄ろう。
と言う訳で初日はこれで終了。あとは川崎に移動してグダグダとモンハンやったり、ザクマニアを積んだり、酒呑んだりしてました。

4/26(日) 快晴、ただし風強し

野毛大道芸 バーバラ村田野毛大道芸 バーバラ村田2日目は、打って変わって快晴。ただし風は強かったです。
まずは、バーバラ村田さんのパントマイム「バーバララビットのキャバレーショー」。
大須では見れなかった芸なので、楽しませていただきました。
しかし、マリオネットの操りが上手いなぁ。
表情の無い仮面を被ったマリオネットが活き活きと踊っているところが楽しい。

野毛大道芸 加納真実野毛大道芸 加納真実次に見たのが、加納真実さんの「加納の時間」。
野毛大道芸には、これが見たくて来たようなものです。
今回は、大須では見れなかった 「Mに捧ぐ」と YouTube でも見たことが無い 「食べるやつ」 を見れて大満足。
大須で見た「恋」や「せんたく」も、何度見ても楽しいです。
演技中の鬼気迫る表情と、演技後の人懐っこい笑顔のギャップが良いですね。

野毛大道芸 吉本大輔野毛大道芸 吉本大輔今回、これが一番訳わかめでした。しかし、目が離せない。なんだろう。
独特の世界観を持った不思議な舞踏。
前衛的過ぎて、素人目には舞踏なのかどうかもわかりません。
確実に言えるのは、子供が見たら夢に出てくるくらい怖い雰囲気を醸し出していること。

野毛大道芸 ささらほうさら野毛大道芸 ささらほうさら大駱駝艦から分派した舞踏集団ささらほうさらによる金粉ショー。
野毛坂の抜けるような青空の元、金粉をまとった男女により繰り広げられる舞踏。
これも、わけわからんかったなぁ。
大須で見た大駱駝艦の金粉ショウは、それでも何か凄まじいまでの迫力を感じたのですが
しかし、観客動員数は野毛大道芸一だったのでは?バズーカのようなカメラを持ったお客さんも多数集まってました。

野毛大道芸 サンキュー手塚野毛大道芸 サンキュー手塚サンキュー手塚さんのコメディとパントマイム。
懐かしいヒット曲に合わせて繰り広げられるマイムは、年代的にクリーンヒットです。
掴みのガンダムネタも良かったですね。
観客とともに梅干しでスッパイ表情をしていたのが印象的。

野毛大道芸 Shiva白いサラリーマンが野毛大道芸にやってきた。
全身、真っ白なだけで、後はどこにでも居そうなサラリーマンです。
同行した友人は「白い笑瓶だ!」と形容していましたが、その通りですね。
子供たちに大人気でした。

全般的に楽しい大道芸フェスティバルでした。次回も、日程があえば行きたいなぁ。

1 thought on “第35回 野毛大道芸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください