合鴨のヒナ

合鴨のヒナ近所の小学校で、小学生が植える田んぼに離される予定の合鴨のヒナたち。
隣家のおじさんが、小学生達にたんぼを教えている関係で、現在あずかっているとのこと。
生後5日目ほどらしいが、ぴよぴよ可愛い。ムスコは、おっかなビックリで触ってました。
スクスク育てよ10羽のヒナたち。父ちゃんは、今から秋の収穫祭が楽しみ。

6 thoughts on “合鴨のヒナ

  1. みなみ

    ぴよちゃんたちが鍋になるって見てしまった。。
    びんさんちの生きたまま冷凍に続き、、どうも
    そゆのに弱いなあ・・・つっても、すでになんでも
    食べてるワケだけど…

    返信
    1. をかもと 投稿作成者

      みなみさん、どもです。
      ぴよちゃんたちは、そのまま鍋になりません。大きくなってから…
      でも、こんな小っちゃい時から見てると、情が移って鍋にはしづらくなってしまいますね。

      返信
  2. yutaka

    合鴨のヒナ、なんてかわいいんでしょう。テレビのニュースでもよく見ます。田んぼにはなして雑草などを
    食べて貰うんですよね。このニュース見るたびに不思議でしょうがないことがあるのですが

    ヒナといっても雑草を食べて田んぼで暮らしてるうちに大きくなりますよね。どこかへ飛んでいっちゃったり
    はしないの?? 
    それと稲が大きくなったあとは合鴨はどうなるの??
     
    合鴨のヒナを売っている業者なんてあるの? 

    と、このニュースを見るたびに不思議に思ってしまいます :mrgreen:

    返信
    1. をかもと 投稿作成者

      yutaka さん、どもです。

      合鴨はマガモとアヒルの交雑種のため飛べません。
      なので、田んぼの周りを網で囲っておけばOK。
      ただし、カラス等からの被害を避けるために上に網を張ることもあります。

      前述したように人工的に作られた交雑種なので、野性に放すことは法律で禁じられているため、食用とするしかないのです。
      なので、合鴨は大きくなったら、鍋になります。マガモよりも脂身が多く、癖がありません。

      合鴨のヒナは業者から、500円/1羽で購入します。

      返信
      1. yutaka

        合鴨って飛べないんだ〜 知らんかったわ〜
        一年間せっせと働いてくれたカモちゃんを鍋にっすか、納得いかんだろうな合鴨も(笑)
        かっわいいですねぇ〜 欲しいわ〜 :mrgreen:

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください