大きな古時計 (ZuZuバージョン)

21Z3STHM18L._SL75_.jpg「大きな古時計(ZuZuバージョン)」
 伊藤秀志

大きな古時計の秋田弁バージョンです。
歌詞を見ずに聞いてるとフランス語かなんかで歌っているように聞こえます。
100年を「米寿と干支一回り」と訳す辺りは、なかなか詩的だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください