ティンクルスタースプライツ

ティンクルスタースプライツ

機種:Dreamcast / SegaSaturn
発売日:2000/03/23(DC版)
発売元:SNK
ジャンル:シューティング

■対戦落ち物パズルのシューティング版とでも言うべきか

アーケード(NEO GEO)から移植の画面分割対戦2Dシューティング。
未だにゲーセンで稼動しているのを見かけることがあります。そういや、対戦シューティングってあまり見かけませんね。

TinkleS

以下はDC版を元に書きます。

システムはショット+ボム形式。自機はライフ+残機制で、性能の異なる複数のキャラから選択。
敵機を倒すと相手側に攻撃を送ることができ、これで相手を倒すのが目的です。

敵機を倒すと爆風が発生します。爆風に触れた敵機は連鎖爆発を起こし、その数に応じて相手側にゴッソリ攻撃を送り込むことができます。
敵機は編隊を組んで出現することが多いので、耐久力の弱い敵機(見ればわかる)を優先して撃てば連鎖爆発を起こすのは簡単です。
また、相手から飛んできた攻撃はこちらの爆風に巻き込めば相手に返すことも可能(リバース)。上級者同士の対戦ではリバース合戦で盛り上がれます。

以上、簡単なルールで対人戦が熱いのがウリです。一人用(CPU戦)でもそこそこ遊べるのも良し。
移植度に関しては完璧で、音源の種類や動作速度を選べたりとこだわる人も満足できると思います。

あと、強いて難点を挙げるならキャラデザインの好き嫌いでしょうかね。
続編としてPS2版「ティンクルスタースプライツ 〜La Petite Princesse〜」も出ていますので(絵が全然違う)、興味のある方はこちらもご確認ください。

ということで、

接待用にオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください