学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1、2 巻

螯蝟ル示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD(1)螯蝟ル示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD(2)学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (1)(2)
原作:佐藤 大輔
作画:佐藤 ショウジ
富士見書房/角川書店n

買いました〜。

校医といえど邪魔しないでもらいたい
男の誇り(プライド)を守ってやることこそが
女たるの矜持(スタイル)なのだ


萌えエロホラー?
敢えてジャンル分けをするのだとすれば、そんな感じになるかな〜と思う作品『学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD』のご紹介です。
原作は皇国の守護者と同じ佐藤 大輔先生。
それ故にストーリーの練り込みには期待だな〜なんて思うところなのですが。

何この巨乳部隊は?

皇国の守護者のようなハードな展開を期待していると裏切られます。
いや、ストーリーは十分ハードだとは思うのですが

  • 宮本麗(みやもと れい)
  • ヒロイン。主人公の恋人。強い一面を持ちながらも甘えん坊。槍術部。巨乳。

  • 高城沙耶(たかぎ さや)
  • 自称天才(実際分析能力が高く知識が豊富)。ツンデレ。メガネ娘。巨乳。

  • 毒島冴子(ぶすじま さえこ)
  • 剣道部主将。木刀使い。凛とした強さと優しさを兼ね備えた姉キャラ。裸エプロン。微巨乳。

  • 鞠川静香(まりかわ しずか)
  • 校医。スタイル抜群。運転免許所持者。馬鹿キャラ。枠線はみ出し。超巨乳。

  • その他、被害者、脇役キャラ
  • 半分以上が巨乳。
    ※男性キャラの説明は省いております(ぉぃ)。

ある意味ウケまくりの世界観ばっちりですね!

とまあ馬鹿にしまくっているように見えるかもしれませんが、実際ストーリーはハードです。
設定自体はホラー映画によくあるゾンビものをそのままに活かした感じですが、その中で恐怖だけでなく人間性を色々と表現していこうという雰囲気が感じられます。
まあ、エロばっかりになる可能性も否定できませんけどね
事件の原因も全貌もまだまだ見えてこず、ただただ逃げることばかりに執着している主人公達ですが。
色々と伏線が見え隠れしているのもあって、これからの展開に期待したい作品です。

ホラー物が好きな人というよりも、パニックものが好きな人であればオススメですかね。


− おまけ −

とまあ巨乳巨乳と騒いでいるレビューを書いておりますけど、個人的には毒島先輩 Love って感じです。
オススメです! ああいう性格は何というか好きです。
ただ、鞠川先生の枠線はみ出し乳の表現にはビックリしました。

あと、二巻巻末に収録されている原作者佐藤大輔先生の解説付きの、本編とはあんまり関係ない武器リストもなかなかに面白いのでオススメです。

2 thoughts on “学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1、2 巻

  1. Ash 投稿作成者

    ◆CANDY殿
    コメントありがとうございます。

    えぇ! なになに…

    ・・・・・ 2 巻再チェック中・・・・・

    おぉ! これは!!!(大笑)
    誰ですか、あんなもん選んだヤツは〜〜〜。
    いやはや、よく気が付きましたね。

    返信
  2. CANDY

    どうも!

    巨乳や微巨乳とか言ってますけど、その方向性で言ったら一番の注目すべき所は2巻の建物から出る時に『すごい量になっちゃったわね、全部積めるかしら』って言っているコマで荷物の中の一つに逃げ切るためには確実に必要ないものがあるって所ではないでしょうか。

    何度か読み直していたら・・・「小型の懐中電灯に挟まれたソレはいらんだろう!!」っと一人ツッコミを入れてました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください