HR 1 巻

HR (1)HR (1)
著者:くろがね ぎん
角川コミックス・エース/角川書店

買いました〜。

いじめ問題、履修問題、ゆとり教育、給食費未払い問題……
バカな大人に振り回されて割をくうのは、いつの世も子供たち

まぁ何が言いたいかっていうとね

おとなしく割くっとけテメーら(はーと)

二次創作所謂同人活動ではそれなりに有名なんじゃないかな〜と思う、くろがねぎん先生の初の商業作品『HR』をご紹介致します。
この人の二次創作物好きなんですよね〜。
とはいっても、田舎ではなかなか入手しづらい同人誌。
月姫』の二次創作総集本と、『戯言シリーズ』本くらいしか持ってないのですけどね。

んで、何が良いかって
まず、ギャグのテンポが良いです!
そして元ネタがある故にできることではあるのですが、それぞれのキャラクターの特性をよく理解し、
それを上手に立ち回らせるのが非常に上手いと思っています。
まあ、この作品は元ネタがないだけに、キャラクター云々はあくまでもオリジナルの盛り上がりですが、
ギャグの方は同人誌同様に非常にテンポ良く展開している感じでしょうか。

そんなこの『HR』。
あらすじはと言うと

父親から関東者というのは卑劣な連中だという教育を受けて育った関西者の主人公六甲卸 橙は、とある事情により新学期と共に関東の高校に転校してきた。
そこで、関東者への敵愾心からいきなり殴ってしまったクラスメイト玉前 珠と、日本最大の探偵社を実家にもち、本人も美少女名探偵として有名な百合川 湖南と知り合う。
そんな 3 人で平穏無事な学生生活をおくれると思った矢先、思わぬ障害が彼女たちを待っていた。
そう、彼女たちのクラスの担任は宍神
学校の創始者にして経営者。思いつきで行動し、己の快楽の為ならばどんな犠牲もいとわない。絶対暴君宍神 九重だった。
クラスメイトと共に誰一人欠けることなく全員無事に卒業するための、担任との戦いが始まる

とまあ、こんな感じの話になるのかな〜と思っていたところ、意外とそんな感じでもなく
確かに担任との戦いも半分はある感じなのですが、その他にも
リアル(?)幽霊少女が登場したり
女子体操着ブルマ化を公約に当選を果たした元生徒会長が登場したり
よくわからんけど御庭番が出てきたり
死神が出てきて幽霊少女と卓球勝負をしたり
主人公の在籍クラスを賭けたドッジボール大会が行われたり
ホームルームのテストが行われたり
特○野郎○チームが出てきたり
そんな様々な盛り上がりをみせていきます。

結構読む人を選ぶかな〜という作品ですが、ナンセンスギャグが好きな方であればオススメという感じでしょうか。
あ、でもでも
キャラクターはオリジナルと上記に書きましたが、ギャグにはふんだんにパロディが盛り込まれております。
それがわからないと楽しめないかもしれません。
ついでに、作者のご年齢の関係なのか30代前後の方じゃないとわからないパロディが殆どです。
異なる年代の方々は、よく見てから判断を致しましょ〜。


− おまけ −

ちなみに、作者の HP で無料の Web コミックを掲載していたりしますので、
どんな絵でどんな作品を書かれるのかを見てみたい人はそちらの方を参考にされるのがよろしいかもしれません。

作者 HP : 猫娘亭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください