JavaScript 読み込みの並列化

JavaScript の並列読込Safari, IE8 以外のブラウザでは JavaScript の読み込み中は、画像や CSS、他の JavaScript ファイルなどの読込処理がブロックされる。
これをDOM経由で動的にロードすると、並列で読み込まれるようになりますよと言うお話。
元ネタは、マイコミジャーナルの「JavaScript読み込みブロック回避でページ表示を高速化する方法」と言うエントリ。
右図が、当サイトに実装した際の Firebug のネットワークモニタ結果(JavaScriptのみ)。(クリックで拡大されます)
確かに並列読み込みされている。

JavaScript の並列読込処置前比較のために実装前の Firebug のネットワークモニタ結果(JavaScriptのみ)も載せておきます。
一つの JavaScript が読み込み終わるまで、次の JavaScript の読み込みが待ちになっている様子が分かりますね。
読み込んでいる JavaScript ファイルが少ないのは、並列読み込み用に使った Yahoo! UI Library の Get Utilityを、こちらでは読み込んでいないことと、自サイト内の Javascript を動的結合しているため。
# 読み込みファイル数が少ない実装前の方が、総読み込み時間が多くなっている。

注意すべき点は DOM 操作で <script> タグを head 内にブチ込む処理であるため、読み込む JavaScript の中で document.write していると、目も当てられない結果になってしまうこと。
document.lazy_writer 等を使えば解決できるでしょう。

アクセス解析プラグインの WordPress.com Stats が読み込んでいる JavaScript も、document.write で <img> タグを書き出しているので、多少の修正が必要になります。
その辺の解説は、次の機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください