Feed Template Customize

久しぶりに新規 WordPress Plugin を公開しました。
WordPress > Feed Template Customize « WordPress Plugins

このプラグインを使用すると RSS フィードや ATOM フィードのテンプレートを自由に変更できます。
それぞれ、以下のファイルがテーマフォルダ内にあるとフィードテンプレートとして使用します。

  • feed-atom.php atom フィード用テンプレート
  • feed-atom-comments.php atom コメントフィード用テンプレート
  • feed-rdf.php rdf フィード用テンプレート
  • feed-rss.php rss フィード用テンプレート
  • feed-rss2.php rss 2.0 フィード用テンプレート
  • feed-rss2-comments.php rss 2.0 コメントフィード用テンプレート

※上記ファイルがテーマフォルダ内に無い場合は WordPress 標準のフィードテンプレートが適用されます。

これらのテンプレートの元ファイルとしては、wp-include フォルダ内の同名のファイルをテーマフォルダ内にコピーして使用すれば良いでしょう。

元々、公開していたスニペットをプラグイン化しただけなんすけどね 🙂
各種フィード用テンプレートの変更

Feed Template Customize」への8件のフィードバック

  1. Masaki Masuda

    こんにちは、はじめまして。
    RSS2のフィードをカスタマイズすべく利用させていただいたのですが、ファイルを使用しているthemeのルートにおいても何ら反映されないのですが、どういったところをチェックすればいいでしょうか。

    返信
    1. をかもと 投稿作成者

      はじめまして。

      テーマのディレクトリに feed-rss2.php という名前でファイルをおけば良いはずです。
      なにかバグがあるかもですね。

      テーマは、子テーマでしょうか?

      返信
      1. Masaki Masuda

        ありがとうございます!
        子テーマではありませんが、
        ngnix+fastCGI構成が何か影響をおよぼしているのではないか?と思うようになりました

        返信
          1. Masaki Masuda

            さっそくありがとうございます。
            そうなんですね、、、

            blogURL/feed/rss2 (もしくは?feed=rss2)

            とすると

            blogURL/feed/

            にリダイレクトされてしまうあたりも関係ありそうですね、、
            考えられる原因は何か、もういちど見なおしてみようと思います。

            返信
            1. をかもと 投稿作成者

              feed/rss2 が feed/ にリダイレクトされてしまうのは、WordPress の仕様ですね。
              ひょっとして Nginx のリバースプロキシキャッシュとか使ってますか?
              キャッシュが表示されてるとか。

              返信
  2. ピンバック: 投稿に有効期限を設定し、期限を過ぎたらRSSフィードから除外する - 社内SEになるよ!

  3. ピンバック: 1o4.org - rssにカスタムフィールドの値も入れたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。