シルフィード ザ・ロストプラネット

シルフィード ザ・ロストプラネット

機種:PlayStation2
発売日:2000/09/21(廉価版:2002/09/26)
発売元:カプコン(開発:トレジャー)
ジャンル:シューティング

■演出は素晴らしいけど・・・・

3D演出の2Dシューティング。発売当時は「メガCD版が懐かしい〜」と思ったりしましたが、最近では忘れた頃にXBOX360に登場ですか!
内容はともかく、タイトルだけなら息が長いッスね。

Silpheed_1Silpheed_2

自機の装備はショットのみ。ボンバーのような緊急回避要素が全く無く、撃って避けるだけとシンプルです。
得点によって使えるショットの種類が増えます。得たショットは各ステージの開始時に使いたいものを選択、途中の変更は不可です。
また、武装が自機の左側、右側で独立しているので、それぞれ種類の違うショットが装備できるのが伝統。

スコアに関しては、敵機を撃つ距離が近いほど得点に倍率が掛かるようになっています。

で、気になった点ですが、シューティングとしての手ごたえに乏しいことでしょうかね・・・。
全体的に弾幕というほどの攻撃は無く、敵機や弾速が遅め、加えて自機はダメージ制。低難易度です。
シューティング経験者でなくとも飽きるのが早いんじゃないでしょうか。

上記以外の演出、音楽等は良質なので、シューティングの内容が伴えば・・・と思うと残念。もったいない。

ということで、

B級シューティングマニア向け。そうじゃない人は激安であれば。


■おまけ

Silpheed_3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください