イメージファイト&エックスマルチプライ アーケードギアーズ

イメージファイト&エックスマルチプライ アーケードギアーズ

機種:PlayStation / SegaSaturn
発売日:■1998/03/19(PS版) / ■1998/08/20(SS版)
発売元:エクシング
ジャンル:シューティング

■ダメだ、ダメすぎる!

アイレムのアーケードシューティング2作をセットにした移植版。どちらもガチガチの戦略シューティングで難易度が高い作品。以下はSS版を元に書きます。

Imagefight_1Imagefight_2

と・・・・いろいろ感想を書こうと思ったのですが、あまりにも移植のデキが悪いのでこの点についてのみ書くことにします。

・イメージファイト
オリジナルは縦画面。普通のテレビで横画面モードでプレイすると上下が自機まるまる1機分切れます。画面外に消えたと思った障害物が隠れていて激突したり、画面の下から出現する敵機(このゲームでは結構ある)の発見が遅れたりという事態が多発します。
内容的に敵機の配置を覚えて速攻で潰していくタイプなので上記はシャレになってません。ムキー。
まともにプレイしたいなら縦画面モードが映せるモニターを用意しましょう。
また、キーアサインの変更機能が付いていません。ボタン配置的にポッドシュートがやりにくいです。ショット連射は付いています。

・エックスマルチプライ
こちらはオリジナルが横画面。しかし、イメージファイトと同様に画面端が隠れる部分があります。左端に自機を置くと機体の先端しか見えません。イメージファイトより若干マシなものの、やっぱりミスの原因となります。ムキー。

ということで、

お粗末な移植。素材は良いのに勿体無い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください