五百羅漢 小山田いく選集2

五百羅漢五百羅漢
著者:小山田 いく
fukkan.com/ブッキング
買いました〜。

妖怪になってよかった

二百年もしたらそう言わせてみせますよ


ふと、本屋で見つけて衝動買いしてしまった作品。
小山田 いく先生の、昔の作品集です〜〜〜。

絵も話も結構人を選ぶ作りのこの著者ですが、個人的には結構好きな作品を描かれる人なんですよね〜。
まあ、「生命のダイアリー」とたがみよしひさ先生と共同執筆の兄弟漫画くらいしか持ってはいないのですけどね

というのも、この著者の有名所といえば「すくらっぷ・ブック」を代表とする青春モノや人情モノ。でも、個人的に好きなのはホラー作品なんですよね。そういう意味では、これはホント待ちに待ったといっても過言じゃないような作品集なわけです。

さてこの作品。復刊ドットコムの方で復刊希望の要望が集まって出された本なのですが。結構前からこの活動には注目していたものの、やっと恩恵に与ったという感じでしょうか。しかし

2,300 円+税 はちょっと高くないかい?

まあ、色んな出版社から原稿の権利を買ったとか、原稿が紛失している作品に関しては雑誌を底本にしたりとか色々大変なのでしょうけどねでも、手頃じゃないです!
え? でも買ってるんじゃないかって?

ごもっともです

今後とも色々な名作を復刊し、沢山の人の目に行き渡るようにして欲しいものですね〜。
そして、できれば値段も下げてくれ〜。

中身の方はというと、表題のデビュー作「五百羅漢」他、主にサスペリアで描かれた読み切り作品 13 篇が収録されています。それぞれがそれぞれに小山田先生らしく、結構良い感じにホラーしております。
特に、救いのない状況を妙に明るく描く「災子猫又ね!」とかが大好きです!

一般的なホラー好きにウケるかというと、そうでもなさそうで
でも、ホラー嫌いな人には厳しいだろうし
小山田先生の他の青春モノが好きな人にも、ウケないだろうなぁ
という感じで、誰に対してオススメすれば良いのかさっぱり思い付かない作品ですが、とりあえず興味の沸いた人は立ち読みしてみましょう!


− おまけ −

つか、選集の1が見つかりません困った困った(汗)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください