800 BALAS

31F551HBNBL._SL75_.jpgマカロニ・ウェスタン 800発の銃弾
 出演: サンチョ・グラシア, アンヘル・デ・アンドレス, カルメン・マウラ, エウセビオ・ポンセラ, ルイス・カストロ
 監督: アレックス・デ・ラ・イグレシア
「いいかい、人生にはつらいこともある。想像を超えるほどな
 運命からは逃げられん。だから精一杯楽しまないと
 楽しみを放棄するのは、罪深いことだ」

かつて数多くのマカロニ・ウェスタンが撮影されたスペイン・アルメリア地方の撮影所テキサス・ハリウッド
今は第一線から退いたスタントマン・フリアン(サンチョ・グラシア)と愉快な仲間達が少ない観光客相手にのんびりとスタントショーを見せるウェスタン村になっている。
そのウェスタン村を買収しようとする大企業が現れた。
大企業を率いるのはフリアンの息子の嫁ラウラ(カルメン・マウ)。
フリアンたちは800発の実弾を手にし、大企業と機動隊を相手にウェスタン村を守るための抵抗を始める。

疾走する駅馬車と襲い掛かるならず者達、大迫力のオープニングに始まり、「続 夕陽のガンマン」へのオマージュたっぷりのタイトルバックで一気に盛り上がる。
クライマックスの機動隊とスタントマン達の銃撃戦も迫力だ
最初はただのいけ好かないガキかと思っていたフリアンの孫カルロス(ルイス・カストロ)も可愛いぞ!
ラストシーンにはウェスタンの大御所、あの大俳優も登場だ!
#顔は逆光で良く見えないけどね (^^;;;

現代に生きる時代に取り残されたカウボーイを脂ぎったジィ様・サンチョ・グラシアが熱演するこの映画。
往年のウェスタンファンにオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください