グラディウスV

グラディウスV

機種 :PlayStation2
発売日:2004/07/22 (廉価版:2005/05/26)
発売元:コナミ (開発:トレジャー)
ジャンル:シューティング

■Project RS-3 ??

PS2オリジナルのフル3D演出グラディウス。開発途中のグラフィックが妙にトレジャー臭いな〜、と思ってたらやっぱりそうでした。
グラディウスも外注製作の時代ですか・・・・。(いや、トレジャーなら歓迎しますが)

Gradius5

基本システムは過去のシリーズ作品とほぼ同じですが、新しい装備が結構あります。
ゲーム進行上重要なのはオプションの使いこなしで、4種類から選択。ボタンで任意に位置固定可能なものや、右スティックを入れた方向にショットが撃てるものなんかがあります。
各ステージのギミックはぶっ飛びトレジャー節炸裂。シリーズ経験者でも苦笑するものがあります。
どうも雰囲気が「斑鳩」に似ているので(ディレクターも同じ人)、グラディウスの皮を被った Project RS-3 じゃないかと思ったり。
その他、2人同時プレイができたり、復活方式も好きな方を選ぶ(その場/復活地点戻し)ことができます。
グラフィックは高レベルですし、音楽もファイナルファンタジー、シルバーガン等でおなじみの崎元仁氏が担当と抜かり無し。難易度は1週目から結構難しいので心して掛かりましょう。

最後に、気になった点。
・ステージ間のデモシーンがスキップできない
・地形の当たり判定がわかりにくい場合がある(パースが掛かっている為)
・サウンドテストが無い(サントラ買いやがれ商法)
・音楽が従来とは違った路線で映画みたいな感じ。人によっては好き嫌いがあるかも?
・本作からグラディウスを始める人には、難易度が高いんじゃなかろうか?
・個人的に1周1時間は長い。後半の難所で集中力が続かないッス

ということで、

グラディウスファンの人にも、そうでない人にもオススメです。


■おまけ

2周目以降は周回を重ねるごとに難易度が上がり続け、弾量が大変なことになります。
→ YouTube「Gradius V high loop gameplay

やりこみ要素も抜かり無しですね(汗)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください