迷彩都市 2 巻

31XTE9HDV9L._SL75_.jpg迷彩都市 (2)
著者:我孫子 武丸/中山 昌亮
KINDAI-MAHJONG COMICS/竹書房
関連記事:迷彩都市 1巻

買いました〜。

んくまほー
by ウンジャク


そう来たか!

という感じで、良い意味で予想を裏切られました。
かなり強引な展開ながらも納得できる内容の麻雀推理マンガ(?)「迷彩都市」の 2 巻登場です。

いや〜。1 巻のレビューを読み直しても気が付くのですが
牌譜に目を奪われすぎ。
全てを含めて迷彩をかけられていたそんな感想ですね。
いやいや、流石としか言いようがありません。
本当はべらべら書きたいところなのですが、ネタバレ含まない程度ということでこんな感じに。

あと、注目すべきはやはりウンジャク先生! 最高です。
なんかもぉ、個人的には萌えとかツンデレとかなんて目じゃない破壊力を持っているような気がするのですが
一般ウケはしないのだろうなぁ〜。

まあ、1 巻読まないと話にならない物語ですので
1 巻のレビューに書いた方々に、そのまま 2 巻もオススメしたいと思います。


− おまけ −

というか、ウンジャク先生主人公で続編だしません?>作者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください