SPACE PINCHY

SPACE PINCHYSPACE PINCHY
著者:トニーたけざき
アフタヌーンKCDX/講談社
関連記事:トニーたけざきのガンダム漫画

発掘しました〜。

ああ〜〜ピンチよ
ピンチなのよ〜〜
ピンチピンチ〜〜


いや〜も〜
トニーさん最高!
え? 見たことある書き出し?
すみません、コピペしてきました

というわけで、何だか知らんけど段ボール片付けていたら出てきました『SPACE PINCHY』のご紹介です。
話の内容はと申しますと

よくあるたぐいの大宇宙……
この宇宙ではるか太古に栄えていたという超古代文明……
そのすべてがエロ本から最終兵器にいたるまで保存されているという
伝説の古代宇宙秘宝館!
それを求めて宇宙を旅するひとりの女、ピンチー!
伝説の古代宇宙人ピンチ星人の末裔。
宇宙一の加速をほこる愛機ピンク・ローター号に乗り、
秘宝館を求めて大宇宙を股にかける。

とまあ、こんな感じで SF には結構ありそうな設定。
しかし! この作品には他の SF 作品には見られない下品さがあります。
下品な作品が好きな人にはかなりオススメ!
そうじゃない人には全く勧められない一品であります。

あと特筆すべきところとしては
何とこの作品フルカラーマンガ!
あのカトキ先生をもってして「トニーさんは手を抜くってことを知らないんじゃないの?」と言わしめる程の、
トニー先生の綺麗で素敵なカラーを思う存分堪能することができます。
下品ですけどね

あとはー
まあ、内容はあってないような話ですので、後は手にとって確かめてみてください(てきとー)。
下品ですけどね

最近はガンダムマンガをたまに書くだけなのかな?
個人的には、この『SPACE PINCHY』や『岸和田博士の科学的愛情』のような、
下品炸裂ストーリーを書いて欲しいところなのですけどね〜。
今後にも期待し続けたい漫画家のひとりであります。

関連サイト:TONY'S
(トニーたけざき先生のホームページ)


−おまけ−

何か『トニーたけざきのガンダム漫画』のレビューで、近いウチに『大合作』も書くとか言ってますね、私
エネルギー 120% 充填完了のオーバーヒート気味なくらい完全に忘れておりました(反省)。
これ以上忘れなかったら、近いウチに書くということで(期待薄)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください