good! アフタヌーン 2008年12月号

good (グッド) ! アフタヌーン 2008年 12月号 [雑誌]good! アフタヌーン 2008年12月号

買いました〜。

あたし嫌いだな  

そういうかけひき!


ひさ〜しぶりの雑誌のレビューをします。
月刊アフタヌーンの増刊、『good! アフタヌーン』がこの度創刊されましたねー!
気になる作品があるのと、まあ初号くらいはという気持ちでとりあえず買ってみました。
その中でも気になった幾つかの作品をとりあえずピックアップ

『純潔のマリア』
著者:石川雅之
『もやしもん』で大人気の石川雅之先生の新作です。
表紙 & 巻頭カラー & 初号限定付録-海洋堂謹製・マリアFIGURE と、
編集側の力のいれっぷりがヒシヒシと窺える、
かな〜りこの雑誌の柱として期待されているのではないかと思われる作品です。
舞台は中世ヨーロッパ、主人公は可愛い魔女と小動物、
そして露出多めの服と漫画の方も頑張ってますよー!

肝心の内容はと申しますとまあ、個人的には良い感じの始まりではないかと。
まだまだシリアス・ギャグどっちの方向に向かうのか読み切れない部分もありますが、
逆にそういう部分も含めて読者の心を掴んでいるのではないかと思われます。

『地雷震diablo』
著者:高橋ツトム
個人的には一番気になっていた本命。
地雷震ッスよ! 飯田響也ッスよ! 楽しみッス楽しみッス。
そして、感想..
飯田さん! どうしちゃったの!?
う〜む、目が離せません。

『ハルシオン・ランチ』
著者:沙村広明
やべマジ笑った。
う〜ん、やっぱり沙村先生はギャグの方が向いているのでしょうかね?
この絵柄でのこの展開まことちゃんの再来とまでは言い過ぎというか
見当外れかもしれませんが、このギャップにたまらないものがあります。
今後どういう形で続くかわかりませんけど、かなり期待!

とまあ、こんな感じでしょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・ん? 意外と読むもの少なくね? 俺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください