WordPress サイトに Basic 認証をかけるプラグイン「WP Basic Auth」

WordPress サイトに手軽に Basic 認証でアクセス制限するプラグイン「WP Basic Auth」を公式プラグインディレクトリで公開しました。
WordPress › WP Basic Auth « WordPress Plugins

このプラグインを有効にすると、管理画面と静的ファイル以外を閲覧する時に Basic 認証でアクセス制限がかかります。
Basic 認証で使用するユーザー名/パスワードは、WordPress サイトに登録されているユーザー名・パスワードです。
管理画面にログインしている時は Basic 認証での制限はかかりません。

開発中のサイトで、まだ一般公開したくないけど、クライアントには見せたい時とかに使ってやってください。

WordPress サイトに Basic 認証をかけるプラグイン「WP Basic Auth」」への3件のフィードバック

  1. gatespace(五十嵐和恵)

    こんちはー。
    プラグイン試しました。
    さくらのレンタルサーバーなどPHPがモジュール版では無く、CGI版のとき .htaccsess に
    RewriteCond %{HTTP:Authorization} ^(.*) # ←追記
    RewriteRule ^(.*) – [E=HTTP_AUTHORIZATION:%1] # ←追記
    を追記しないと動作しなかった(何回も認証ダイアログが出て開けない)のでご報告ですー。
    (以前自分で書いた記事ですが)
    http://gatespace.jp/2012/05/07/keitai-php-basic-auth/

    返信
  2. 成田

    はじめまして、
    会員制サイトなどが簡単に構築できそうな、有りそうで無かったプラグインですね。

    一部分だけ、公開したい場合などは、プラグイン編集などで対応可能なのでしょうか?

    具体的な例としては、メインサイトを WP Basic Auth を利用して会員登録制にし、
    http://teh.jp/
    勧誘ページ(宣伝用のサイト)にて更新情報を公開する
    http://teh.jp/rss.html
    このような、利用をおこないたいです。
    この為には http://teh.jp/?feed=rss2 のみをアクセス制限から除外したいのですが、
    方法がわかりません。
    教えていただければ、ありがたいです、
    よろしくお願いします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。