ももんち

ももんちももんち
著者:冬目 景
ビッグコミックスペシャル/小学館
関連記事:ACONY 1 巻

買いました〜。

ニワトリ小屋
壊れたら修理してくれないと困る。

ACONY に続いて最近出た冬目先生の作品『ももんち』をご紹介致します。
いや〜、なんと言いましょうかもうね

冬目先生とは思えん程のほわほわ幸せ話!

過去作品からは想像できない何かがあります。
先生もお歳をめされて丸くなられたということでしょうかねぇ?(失礼)
まあ、とりあえずはいつも通り裏表紙の言葉を借りてあらすじをご紹介致しますと

自称芸術家である父に振り回されてきた岡本家。
その末っ子・ももねは、美術予備校に通う女の子。
おっとりマイペースだけれども、優しい家族や友人たちに見守られながら、
この春から一人暮らしを始めることに

という環境のもと、ももねを中心とした学校生活や、淡い恋の物語が展開します。

ここまで書いただけでも冬目先生らしくないでしょでしょ?

でも、中身の方はいいですよー。
何というかオススメ!
(まあ、私がレビューして冬目先生の作品を勧めないわけもないのですけどね。)
今までだと冬目先生の作品の入り口としては、『イエスタデイをうたって』とか『ACONY』の名前を挙げるところだったのですが、

これからは『ももんち』一択って感じですよ!

そしてハマって、『ZERO』とか『羊のうた』で大きく裏切られるのだ(ヒヒヒ(邪悪))。
というのは半分冗談としても、これは本当にオススメです。
値段が少々高めなのが難ですが、先生の綺麗なカラーページも沢山収録されていますので我慢しましょう。
この一冊で完結しているので、果たして続きが出るのかどうかで悩まずに済むのもいいですよ〜。


− おまけ −

惜しむらくはもう少し続けて欲しかったかなぁ〜〜というところでしょうか。
ももねの幸せな生活を眺めることで癒されるものがあるが故に、もっと色々と見てみたい気がしました。

1 thought on “ももんち

  1. なつみ

    😛 いーですよね、ももんち。                                                    でも、1巻しかないんですよねー。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください