数独自動解法プログラム

どうしてもミスる問題があったので、
数独(ナンプレ)の自動解法プログラムを作ってみた。

大人げなかったと、微妙に後悔はしている

こんなもの使っていてはもちろん頭の体操にも何にもならないので、そういう意味で楽しんでいる方は自重すること。
懸賞に使う問題とかで、どーしても解けない時や解いた後の答え合わせ等に使って頂ければ幸いかと。
※でも、あらゆる問題で動作確認したわけじゃないので、上手く動作しない問題があったらごめんなさい。

<使い方>
・問題をひたすら入力します
・「Calc」を押すと入力されている内容から、埋められてないマスを計算します
・「Back」を押すと最後に「Calc」を押した状態に戻ります
・「Clear」を押すと初期化されます

プログラムソース
数独自動解法プログラムソース
※開発環境:Flex3

数独自動解法プログラム」への12件のフィードバック

  1. ナンプレ太郎

    ナンプレの懸賞雑誌に、「~重ナンプレ」というものがあります。
    これは、2つのナンプレが重なり合う部分が何か所かあって、このナンプレにもこのプログラムを使ってみましたが、何度やってもうまく噛み合いません。
    最初は自分の間違いだと思い訂正したのですが、訂正した部分と、また別のナンプレとを考えてみると、今度はまた違った答え(厳密には不整合なデータがあると表示)になりました。
    試しに、自分が解いた「~重ナンプレ」で確実に成功したもの(=全て上手く噛み合ったもの)を使ってみると、こちらも正しく解かれませんでした。

    このプログラムは、「~重ナンプレ」という形には対応していないのでしょうか??

    返信
  2. pasokon爺

    私もBasicでプログラムを作っていますが、これほど早く完全にはできないので脱帽です。76歳 元SE

    返信
  3. 小林 昭雄

    Inter Net に連載中の「数独」を毎日1問以上解いています。時には時間がかかったりしても何とか解決できるのが殆どでしたが最近解答に重複の可能性が疑われるものがありました。そこでこの疑問をスッキリ解決するためにネットを調べてこのDogmap Jpに辿り付きました。おかげでややこしい問題は再検討のため答えあわせを兼ねて活用させていただいてますが、やはり私の出した答えとDogumap
    Jpから得られた解答が一致しない場合があります。共に縦行・横列の合計(45)総計[405]ですので私のやり方でも間違いではないと思いますが如何でしょうか。お答えを頂けるなら大変有難いです。

    返信
  4. Ash 投稿作成者

    ◆小嶋判治殿
    コメントありがとうございます。
    レスが遅くなりまくりで申し訳ありません!
    色々と忙しくてなかなか時間が作れなかったのと……
    昔過ぎてプログラムソースをなくしていたのが
    主たる原因です。スミマセンでした。

    とりあえずソースが見つかりましたので、
    記事に追記いたしました。
     右クリック → ファイル保存
    でダウンロードしてください。

    まあ、何とも拙い内容ではありますが……
    それ故自由に改変していただいて構いません。
    頑張ってください。

    返信
  5. 小嶋判治

    大変素晴らしい解読法ですね!私も考えた事もあったのですが
    出来ませんでした、宜しければヒントだけでも教えていただきたいなと
    思います。

    返信
  6. Ash 投稿作成者

    ◆どーも殿
    コメントありがとうございます。

    どのような形であれ、
    使って頂ければ作った者としても嬉しい限りですよ〜。
    ありがとうございました。

    返信
  7. どーも

    雑誌のプレゼント問題の答え合わせに使わせてもらいました。
    どーもありがとうございました。

    返信
  8. うれP

    数独は、よく寝る前にやってます。
    難問を考えていると、次第に睡魔が ^^;
    解答を見るのは、詰まった時に間違ってないかって時だけですね。
    どうしても引っかかって解けなかった問題を入れたら、サクッツと解いちゃって、すご〜い ^^

    返信
    1. Ash 投稿作成者

      ◆うれP殿
      コメントありがとうございます。

      なるほど、寝る前というのは良いかもですね!
      私も悩みに悩むと自然と眠くなってくるものが〜w
      解答を見るのはそのくらいの方がいいです。
      頭を使って考えないと本来の意味がありませんしね。

      いや〜、大して考えもしないで適当に組んだ解析プログラムなのにこのくらいの速度がでる。
      コンピューターの計算速度とは凄まじいものであります。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。