テーマを Twenty Twelve ベースに変更しました

WordPress 3.4 にアップデートしたついでに、テーマを変更しました。
3.4 では、見送られた次期デフォルトテーマ Twenty Twelve の子テーマです。

おでこんは、こんなことを言ってますが

とりあえずで使いだしたんですが、なんかしっくり来たので、このまま使っちゃいます。
インストールするには、github に置いてあるリポジトリから、取ってきてやれば良いです。


追記 2012-08-30
今は、cor track で開発進んでるので、subversion で取ってきましょう。
下で書いている "Grid loader FOR LOCAL DEV ONLY" とかって箇所も無いので、そのまま使えます。

$ svn co http://core.svn.wordpress.org/trunk/wp-content/themes/twentytwelve/
$ cp -rf twentytwelve/ /path/to/wordpressthemes/twentytwelve/

ここまで 2012-08-30

$ git clone git://github.com/thethemefoundry/twentytwelve.git
$ cp -rf twentytwelve/build/ /path/to/wordpressthemes/twentytwelve/

取ってきた Twenty Twelve の header.php には "Grid loader FOR LOCAL DEV ONLY" とかって箇所があるので、ここだけ削ってあげましょう。


section and everything up till

*
* @package WordPress
* @subpackage Twenty_Twelve
* @since Twenty Twelve 1.0
*/
?>
>


<?php wp_title( '|', true, 'right' ); ?><?php echo bloginfo( 'name' ); ?> /includes/headsupgrid/hugrid.css" type="text/css" rel="stylesheet" />



3 thoughts on “テーマを Twenty Twelve ベースに変更しました

  1. ピンバック: ムーン復活で宇宙的にしあわせになろう。

  2. ピンバック: WordPress のテーマを Twenty Twelve に変更 | A to Z, クライマックス アズマックス

  3. ピンバック: WordPress3.5からのデフォルトテーマ「Twenty Twelve」では、style.cssの読み込みはfunctions.phpで行なっている。 | 株式会社コミュニティコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください