タグ別アーカイブ: マルコヴィッチ

ビエルコと一緒にお風呂で

John Malkovich Another Funny Video from Craig Bierko on Super Deluxe

クレイグ・ビエルコが、毎回一人ゲストを呼んでトークする Web 専門のトークショー。
ただし、他のトークショーと一線を画すのは、ゲストとビエルコが一緒にバスタブにつかりながらトークを行うところ。

第1回目のゲストはジョン・マルコヴィッチ。
ビエルコがマルコヴィッチのスキンヘッドをシャンプーしながら、真面目な顔でトークしている。
「ポルトガルを連続で何回も言ってると意味が分らなくなるんだ。やったことある?」と聞くビエルコに「無いよ」と即答するマルコヴィッチも良いですね。
続きを読む

In Ladies Room

21RE2YH0S3L._SL75_.jpgレディースルームir?t=dogmatismandp-22&l=ur2&o=9
 出演:グレタ・スカッキ, ベロニカ・フィアース, モリー・パーカー, ジョン・マルコヴィッチ
 監督:ガブリエラ・クリスティアーニ

前半は、脚本家の妻と、脚本家の愛人の新人女優が、控え室(女子トイレ)で化粧をしながら議論する話。
後半は、オペラ劇場で妻と愛人がはち合ってしまいオタオタする情けない男の話。
前半・後半の話が少しずつリンクしています。

特に後半の、妻と愛人を合わせないために四苦八苦するが、結局2人は女子トイレで合ってしまい、気になる夫(マルコヴィッチ)が女子トイレを覗こうとして、またしても四苦八苦。
ところが妻と愛人はトイレで意気投合、和気藹々と話しこんでしまうが、マルコヴィッチが2人に贈ったプレゼントが全く同じだったことでバレてしまい

いやもう、後半の話の主役ともいえるマルコヴィッチの怪演が楽しい一品です。
ラテン系ダメオヤジを思いっきり怪演してくれてます。
愛すべきダメオヤジ好きな方にオススメ。

BEING JOHN MALKOVICH

4177B8ZKBYL._SL75_.jpgマルコヴィッチの穴ir?t=dogmatismandp-22&l=ur2&o=9
 出演:ジョン・キューザック、キャメロン・ディアス、キャスリーン・キーナー、ジョン・マルコヴィッチ
 監督:スパイク・ジョーンズ

以前、予告していた映画のレビュー、まずは「マルコヴィッチの穴」。

実在の俳優マルコヴィッチの脳内に侵入して、マルコヴィッチ本人を操れる穴を巡る不思議な話。
無気力、無職、猫背、貧相、既婚者なのに別の女性を口説く(しかも速攻でふられる(^^;;;)のになんの抵抗も無いと言うダメオヤジの鏡のような人形師クレイグをジョン・キューザックが好演しています。
これだけで私的にはツボをつきまくり。
ダメオヤジですが、彼の人形師の腕は相当なもの、特に冒頭シーンの「失意と苦悩のダンス」は必見です。
続きを読む