ククルカン 史上最大の作戦 1巻

512H1A3PVDL._SL75_.jpgククルカン 史上最大の作戦 (1)
作者:高田 慎一郎
SQUARE ENIX

買いました〜。

この独特の絵!
言わずと知れた高田慎一郎先生の作品です〜。
いや〜、懐かしいですね「神さまのつくりかた」以来でしょうか〜。
え?! 「E.T.O」? さ〜、何の事やらやら。途中で読むの止めちゃった作品は憶えてないんですよ〜(爆死)。

えーっと
世界観はよくワカリマセンけど、出てくる戦争の装備からすると第二次世界大戦くらいの雰囲気でしょうか? タイトルになっているメインメカ『ククルカン』を除いてですけど。

謎の球形物体によって、海峡を鋏んだ東の大陸への国交を断たれた連合王国が、その物体を越えて調査を行う作戦『スフィア作戦』を立案。その作戦を遂行する『東方航空旅団』の第2航空騎兵隊に所属した主人公「ユージーン・リプトン」と、同室をあてがわれたおなべ兵士「茅野つばさ」の織りなす、作者曰く「恋愛漫画」の様です。

まあでも、全体的には高田先生らしい雰囲気の作品。

  • 射撃の名手でもやしっ子貴族。そしてエロ大魔王の称号を持つ主人公リプトン
  • 格闘技に長け、謎の理由で男を演じるおおぼけ、ずっこけ、天然100%ヒロインのつばさ
  • 誰も勝てないおっかない女狙撃手マーガレット曹長
  • やっぱり天然ミリス衛生兵
  • 本能の男、トンキー教官・ヤコブレフ伍長
  • エロ基地指令ニクソン大佐
  • リプトンを慕う怪力ヒロインミュール通信兵
  • かなり隠し設定ありそうなランドルマン大尉
  • etcetc

と、性格的にも肉体的にも物理的にもあり得ない魅力満載のキャラがゴロゴロもりもりしています。

また設定にも

  • 物理的にはあんまり飛びそうもないヘンな乗り物ククルカン
  • 軍隊とは思えない平和な環境

等々、実に強引さ盛り沢山です。

まあ、過去の高田先生作品が好きな方なら、同じ感覚で読めるのではないでしょうか?
そうでない場合は、設定のいい加減さを気にしないで、萌えとギャグ要素だけで漫画を読める方であれば、一度手にとってみるのもよいかもしれません。

− おまけ −

直感的には

E.T.O よりも続かないかな?

という感じですが(爆)

2 thoughts on “ククルカン 史上最大の作戦 1巻

  1. Ash 投稿作成者

    ◆植木屋の恋愛事情・株式上場2005殿

    コメントありがとうございます!
    う〜む…何といいましょうか。ストーリーの各所に貼ってある伏線にパワーを感じないと言うか…。キャラの魅力も一通り流すと尽きてしまいそうとか…。世界観の設定自体どこかで破綻しそうと言うか…。
    要するに、私の根拠の薄い直感なのですけどね(苦笑)。
    植木屋さん(この呼び方でよろしいでしょうか?)も、機会がありましたら是非手にとって眺めてみてください(笑)。

    とまあ、こんな感じに何人かで共同して何でもかんでもレビューしている節操のないブログですが、また暇な時とかには遊びにいらしてください!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください