餓狼伝 16巻

61J76599C5L._SL75_.jpg餓狼伝 (16)
原作:夢枕 獏
漫画:板垣恵介
買いました〜。

「荒野に獣 慟哭す」に続く、夢枕 獏先生原作のコミックです〜。まあ、私はやっぱり原作の方は未読なんですけどね。
コミックの方は、元自衛隊にして筋肉・格闘漫画家板垣恵介先生です。少年チャンピオン連載の「バキ」のシリーズが、色々な意味で有名な漫画家ですね。いや、暑苦しい路線一直線だった少年チャンピオンの時代から、未だ暑苦しさを衰えさせずに描き続けている数少ない漫画家と言った方が良いのかな。何せ、今の少年チャンピオンは萌えもしくはブラック・ジャックにしか走っていない気がしますので。

ストーリーは、

強くなる為、男達がひたすら戦い続ける

というわかりやすいものです。
それ故か、セリフも少なくと〜っても読みやすい点がオススメです。ただ、好き嫌いの激しく別れる絵・ストーリー・演出ですので、先に立ち読みで試される事を強く薦めます。

しかし、単純ながらもそこにはロマンがあります。自分の戦い方に誇りを持った男達のドラマがあります。今回の巻では、あくまでも勝負をエンターテイメントとして表現する、プロレスラー長田 弘の熱い描写が生きてます!

前の連載誌が廃刊になって色々あって連載誌が変わって、最初のコミックです。けど中身は何にも変わっておりませんので、前からの読者の方も安心して読めそうです(笑)。

− おまけ −


帯にゲーム化とか書いてあるのですが
何と言いましょうか

色々な意味で、買いたくないけど見てみたいゲームっぽいです

買って遊ばれた方は、是非感想ぷり〜ずです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください