KING OF BANDIT JING 7巻

516D3GEJH3L._SL75_.jpgKING OF BANDIT JING (7)
著者:熊倉裕一
講談社
買いました〜。

個人的にはこのシリーズの世界観つーの? ノリつーの?
結構好きなんですね〜。
独特の世界に、独特のキャラ。
独特のご都合主義で成り立つ、独特の物語。
絵もなかなかに独特ときたもんだ(笑)。

しかし、今回の「黒天鵞毯の底」は何というのでしょうか

独特すぎてわけわからない?

そんな感じ(苦笑)。
なので、今回のオススメ度はイマイチかな〜。

これまでのシリーズは、
ファンタジー。正義の泥棒。ハッピーエンド
この辺のキーワードにびびっと来る人にはオススメです。

− おまけ −


これの前の『王ドロボウJING』のシリーズは、更に微エッチという感じのキーワードが合ったのですが、何故か雑誌の年齢層が上がったらその部分が消えてしまった珍しい作品です。

どーでも良いことですが(爆)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください