可変走攻ガンバイク

可変走攻ガンバイク

機種:PlayStation
発売日:1998/04/23
発売元:ソニー・ミュージックエンタテイメント
ジャンル:アクション
パッケージの裏面

■機甲創世記・・・??

機○戦士とか、装甲騎○とか、超時○要塞といった単語に反応する人間がワゴンセールから発掘するならコレだ。

その名は 可変走攻ガンバイク

タイトルの通り、プレイヤーが操作するバイクが3形態に変形します。いわゆるモ○ピーダです。(← 知らない人ごめんなさい)

通常兵器の通用しない侵略新人類(ミチ)の功殻兵器を破壊する為に開発された、己が身体を超高速の鉄塊と化し体当りする為だけの特攻兵器・・・・

それが、ガンバイク! (パッケージより)

と、いうことでプレイヤーの攻撃方法は体当りしかありません。イマイチ設定が無茶ですが問答無用どんなヤツも体当りでぶっ壊すことができます。グゥレイト!
スタートすると冒頭のナレーションからして「突破せよ! 巨大都市二十三層!!」、隊長のセリフは「全団変形を許可する!!」。主人公も演出も無駄に熱くテレビアニメしています。

ゲームの流れは、ストーリーを追っかけて目的地まで走り切る → ボス戦 の繰り返しが主体です。
走るシーンはレースゲームのように、制限時間内にゴールに着けばクリア。
障害物はバイクからロボットに変形して体当りします。バイクでスピードが乗っている時に障害物に当たると主人公がハデに投げ出されるので、必死でボタンを連打してバイクまで復帰しなければなりません。んん? このアクションどこかで・・・・あ、エキ○イトバイク。
序盤こそ走りやすいコースですが、徐々に迷路のように複雑になっていきます。

ボス戦では巨大な敵と戦います。敵は遠距離兵器でバカスカ撃ってきますがこちらは体当りしかできません。 しかも体当りを使いすぎるとオーバーヒートするオマケつき。グゥレイト! かなりストレスを溜めることができます。
そういえばロボット形態に限って、アームパンチという武器も使えます。グゥレイト! 射程が無いに等しくヒット率はオーナイン(0.000000001%)。ぶっちゃけ当たんないということです。
・・・・・
以上、概略を語りましたが途中の迷路ステージで挫折したまま、まだクリアできていません。 くっ!ガッツがたりない!!
ちゃんとクリアできれば★が一つ増えるかも・・・・そんな日は来ないかもしれませんが。

■2005/10/26 追記

登場キャラは3人。ゲーム開始時に1人を選びます。キャラによってガンバイクの性能が違います。→ 画像
赤い人 → 熱血単純バカ。白い人 → 精神不安定な鬱女。青い人 → クールな隊長。

ガンバイクはボタン操作でバイクモード、ラリーモード、ロボットモードに変形します。
状況によってそれぞれのモードを使い分ける必要があり、変形のトレーニングステージもあります。

ガンバイクにはナビゲーションコンピュータが搭載されており、リアルタイム音声でストーリーやプレイヤーの状態が報告されます。
例えば、逆走しているとコンピュータに叱られます。

特定の条件下では特殊兵器の飛び道具が使えます。
しかし、コマンドを入力してから発射までに、上空から降ってくるパーツと合体 → エネルギーチャージ という無駄な演出で時間が掛かる(その間に敵に逃げられる)のでまず当たったためしがありません。使いこなすのは諦めた方が良いです。

昔のロボアニメを見たことがある人ならニヤリとさせられる演出です。→ 画像
ゲームオーバーになってスコアランキングに入るとソレらしいナレーションで次回の予告が聞けるとか。

 次回! 「仲間割れの海峡」
 ネクストステージにリアルタイムオーバーレイ!!

2 thoughts on “可変走攻ガンバイク

  1. もとい 投稿作成者

    ■しゃも さん

    こんなネタに反応してもらえるとは(笑)。
    ロボットモードはスコープドック+ローラーダッシュが近いです。

    記事に画像と文を追記しましたのでどうぞ。
    雰囲気がわかっていただければ幸いです。

    返信
  2. しゃも(鶏)

    すげーネタっぽいゲームですな・・・・。
    ロボットはアームパンチしかできないって、フロントミッションのバンツァーとかスコープドックみたいですね。

    そのロボット、どんな系統のロボに似ているんでしょう?

    気になります。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください