School of Rock

51M9XBRCB8L._SL75_.jpgスクール・オブ・ロック
 出演:ジャック・ブラック, ジョーン・キューザック, マイク・ホワイト
 監督:リチャード・リンクレイター

バンドをクビになった男が家賃を稼ぐためにエリート小学校の臨時教師になり、子供達にロックを教え込む話。

ジャック・ブラックの暑苦しい演技が最高に楽しい映画です。
いや、もうこれにつきますな。
演奏中にステージダイブしても誰も受け止めてくれずに気絶するジャックや、
レッド・ツェッペリンの「移民の歌」を熱唱しながら車を運転するジャックや、
ラストのバンドバトル本戦で半ズボンで熱唱するジャック

1970〜80年代のロック・ファンにオススメ。

7 thoughts on “School of Rock

  1. をかもと 投稿作成者

    shake さん、どもです。
    良いですよねぇ、暑苦っしくて (^^;;;
    ラストも期待通り大成功で終わるし

    安心して見れる映画です。

    返信
  2. ピンバック: シェイクで乾杯!

  3. shake

    こんにちは。
    ジャック・ブラック最高ですね。(o^∇^o)
    ホント、暑苦しくて。
    誰も受け止めてくれなかった、ダイブがあまりにも可愛そうでしたが、あのラストがよかったですね。

    返信
  4. ピンバック: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜

  5. をかもと 投稿作成者

    hi-chan さん、どもです。

    何が印象に残ってるって、ジャックの暑苦しい演技が一番印象に残ってますから。
    なので他のご都合主義な所はすっぽりと抜け落ちてました(^^;;;

    返信
  6. ピンバック: Movies!!

  7. hi-chan

    をかもとさん、こんにちは。

    ジャック・ブラックの暑苦しい演技が最高に楽しい映画です。

    吹き出しました(笑)。確かに暑苦しいですね。
    びっくりする程、歌が上手い子がいたりして、ちょっと都合がいいなと思ったりもしましたが、楽しめた映画でした。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください