ペプシマン

ペプシマンir?t=dogmatismandp-22&l=ur2&o=9

機種:PlayStation
発売日:1999/03/04
発売元:キッド
ジャンル:アクション
パッケージ裏面
基本情報はこちら

■ペプシマンは止まれない

ペプシコーラのCM「ペプシマ〜ン シュワワワ〜〜」でおなじみのあの人を題材にした3Dアクションゲーム。

常に前方に走り続けるペプシマンを操作して、障害物を避けながらゴール地点までたどり着けばステージクリア。
ボタン操作でジャンプ、加速(加速中は体当りで壊せる障害物あり)、スライディング(かがんで狭いところを抜ける)、ブレーキ(急停止)のアクションを駆使します。
ペプシマンは残機+ライフ制で障害物に当たるとライフが減少。即死トラップもあります。
道中にはペプシコーラが落ちていて、回収するとライフが回復したりボーナス得点が入ります。

で、プレイするとすぐに顔がニヤけてきます。

ペプシマンが障害物に当たった時のリアクションが良いのです。車に轢かれてぶっ飛ばされる、画鋲を踏んで足を抱えて飛び回る、バナナを踏んで転ぶ、工事現場のおっさんが抱えている鉄骨に顔面強打でうめき声を上げながら悶絶する、チャリンコに乗ってる市民をぶっ飛ばす・・・・
ペプシマンには悪いと思いつつ、やられパターンを全部見たくなってしまいます。
走り抜けるコースもユニーク。他人の家に侵入してダッシュで全部のドアをぶち破って去っていったり、ドラムカンを頭にかぶったり(左右の操作が逆になる)、スケボーで市民をぶっ飛ばしながら道路を爆走したり・・・・

こりゃなんとも良質なバカゲーだぜ!!

難易度的にもほどよい難しさ。難しい場所は何回かトライして覚えれば抜けられます。通過できるコースがわからなくても、ペプシコーラが置いてある場所がヒントになります。

ということで、

バカゲーが好きな人にとってもオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください