しゃにむにGO 23巻

しゃにむにGO 23巻
 著者:羅川 真里茂

県大会終了、ひなこの延久への依存からの離脱、延久のひなこへの依存からの離脱。

居場所を失ったひなこが車椅子テニスという新しい居場所をみつけ、自立しようとする姿はいじましい。
延久も闇雲ながらも、ひなこの居ない現実を受け止めようとする。
今後の展開が気になる。

関連記事:しゃにむにGO 21巻

#そういえば、22巻の感想書いてなかったなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください