タグ別アーカイブ: テニス

ウィンブルドン 2006 男子決勝

いやぁ、やりましたねぇ、フェデラー貫禄のV4。
さすが芝の王者

ナダルに1ゲームも与えずに取った1セット目。
1ゲーム目いきなりブレイクされたものの、タイブレークまで持っていって粘り勝った2セット目。
両者サービスキープのままタイブレークにもつれ込み、残念ながら落としてしまった3セット目。
プレッシャなど感じさせず、余裕さえ感じさせて勝った4セット目。
やっぱ、強いなぁ。

試合中、気になっていたのはフェデラーのコーチが噛んでいた輪ゴムらしきものと、最後のスペイン人のウィンブルドンチャンピオンサンタナさん

ところで、どうでも良いことなんですが、フェデラーってQ.タランティーノ監督に似てると思いません?
タラちゃんを、ちょっと男前にして上品にするとフェデラーになりそうなんですが (^^;;;

しゃにむにGO 23巻

しゃにむにGO 23巻
 著者:羅川 真里茂

県大会終了、ひなこの延久への依存からの離脱、延久のひなこへの依存からの離脱。

居場所を失ったひなこが車椅子テニスという新しい居場所をみつけ、自立しようとする姿はいじましい。
延久も闇雲ながらも、ひなこの居ない現実を受け止めようとする。
今後の展開が気になる。

関連記事:しゃにむにGO 21巻

#そういえば、22巻の感想書いてなかったなぁ。

しゃにむにGO 21巻

07155632.JPGしゃにむにGO 21巻
 著者:羅川 真里茂
新入部員歓迎試合(またはモチ宮の乱)、地区大会、ルイルイの過去記事、延っち−ひなこ−駿くんの三角関係と、IH本戦への繋ぎと重要な伏線張りに徹した感じの21巻です。

相変わらず白ちゃんは可愛い
延っちが分別ある大人になりつつあるのが、微妙に寂しい。

関連記事:しゃにむにGO 20巻

しゃにむにGO 20巻

51GJ98TWSVL._SL75_.jpg「しゃにむにGO」(20)
 著者:羅川真里茂

新入部員も確保して、いよいよ第3部スタートです。
フレディ青木亡き後も、なんとなくモチ宮が継いでくれるようで、まずは一安心。
ほわんとした新入部員4人組や、尚田弟、マネージャーの氷河など期待の新人も出揃い、第3部も楽しみです。

第2部で伏線を張っていた雷殿の悩みや、佐世古とルイルイ、佐世古-ひなこ-延っちの三角関係のケリのつけ方も気になるところですが
とりあえずは、今後の展開に期待ですね (^-^)