ガーディアンヒーローズ

ガーディアンヒーローズ

機種:SegaSaturn
発売日:1996/01/26
発売元:トレジャー
ジャンル:アクション

■熱いぜ6人対戦

横スクロール格闘アクションゲーム。当時は3D描画が主流になる中、あえて2Dで勝負したところがトレジャーらしい。RPG的な要素も少しあります。

GradHreo1GradHreo2

プレイヤーキャラは5人から1人を選択。ゲーム序盤でアンデッドヒーローという不死身キャラが仲間になって一緒に戦ってくれます。
ゲームフィールドは3ラインで構成され、ボタンで各ラインを移動。ラインシステムは昔の対戦格闘ゲームにありましたねぇ。近接攻撃の他に魔法もあります。敵を倒すと経験値が得られ、レベルアップします。
アクション面ではシャキッとした操作性で文句無し、トレジャークオリティ。処理落ちが多少あるものの、大きなキャラが滑らかに動いて気持ち良いです。あまりシビアな操作は要求されず、適当に攻撃ボタンを押しているだけでも結構進めます。
ゲームを進めていくと各所に選択肢が現れステージが分岐。繰り返してかなり遊べるボリュームです。
また、忘れてならないのがマルチタップを使用した最大6人までの乱闘モード。使用可能キャラは45人! いまだに接待に重宝します。

気になった点は会話シーンが飛ばせないことくらいでしょうか・・・・。人によっては絵の好き嫌いがあるかも?

ということで、

アクションゲーマーはやっとけ。


■おまけ

説明書には書いてないことですが、隠しパラメータとして「カルマ」というものがあります。
これは、悪い行動(→無抵抗の敵を更に攻撃する、市民を攻撃する・・・等)や、善い行動(→物を壊さない、市民を逃がす・・・等)で変動し、最終的にはエンディング(2通り)に影響します。
現在のカルマを表示させることができる隠しコマンドもありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください