ぼくらの 5巻

31DRQDVNHFL._SL75_.jpgぼくらの (5)
著者:鬼頭 莫宏
IKKI COMIX / 小学館
関連記事:ぼくらの 3巻

ぼくらの」における戦闘のルール

その一
ジアースでのいには厳格なルールがある。いにけたり、
勝負がつかず48時間経過すると、地球破壊され、
全人類のみならず地上全生物滅亡する。

その二
ロボットのにある“急所”とばれているモノを
破壊することをもって、勝利とする。

その三
操縦者は、事前契約したからばれた1名がなる。
操縦は、一人ない、勝手変更することはされない。

その四
戦闘中勝負がつくに、操縦者死亡してしまった場合は、
その契約者から、再度1名ばれ、操縦ぐ。

その五
戦闘終了後死亡したパイロットの死体は、自宅転送される。
だが、本人希望すれば、きれいさっぱりることや、
ジアース隙間保管することもできる。


キタコレ!

いや〜、切ない物語の更に切なさ大爆発ですよ!!!
この展開には正直びっくりしましたね〜。
基本的には、死ぬ運命を背負わされた少年少女の悲劇を描いていく物語かと思っていたのですが

勝っても悲劇、負けても悲劇

の、実に良い展開になってきましたよ〜〜〜。

まあ、詳しいことはネタバレになってしまいますので、流石に発売されてすぐのコミックなので控えようとは思いますが。何と今回で

敵の正体が判明!

しかもそれが〜○○○○○○○○○○○○ときたもんだ〜(爆)。
いやいや、正直凄いです。これからの展開に期待しまくりでなりません

まあ、これだけだとさっぱりだと思いますので、一応ヒントをおまけに
悲惨な話が好き〜〜〜っという方には、オススメしたいと思います。


− おまけ −

まあ、要するに一言で言うと

地球の平和と、100億の命。どっちが大事?

という感じです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください