Core2 Duo が気になる

たまにはPCの話題でも書いてみます。

そろそろ出回り始めたIntelの新CPU「Core2 Duo」の性能が気になったので、ネットのベンチマーク情報と現在使用中のPCを比較してみました。

現在使用中のPCは3年くらい前のもの。Pentium4のコアが Northwood → Prescott に切り替わる時期で、Prescott はTDPが上がるというので Northwood を選んだ記憶があります。

OS WindowsXP Pro
CPU Pentium4 2.6CGHz (HT Northwood)
メモリ 1GB
ビデオカード GeForceFX5200 (VRAM 128MB)

Web閲覧やメール、軽いゲームならこれで十分。ただし、Shade8.5 の使用では不満ありです。リアルタイムシェーディングや陰線消去をONにして頂点編集を行うと、モッサリとした動作で操作遅延が発生します。
ビデオカードがCPUの足を引っ張っていて(ビデオカードのOpenGLアクセラレータよりCPU計算の方が速い)もっと速いものに交換したいのですが、AGP&ロープロファイル制限の為に交換可能な製品が無さそう。
ついでにメモリの余裕が無いのでもう少し積みたいところです。

で、Core2 Duo のベンチマーク。
http://akiba.ascii24.com/akiba/column/latestparts/2006/07/14/663447-000.html
ここから3ページ目、グラフ19「Shade 8.5」に付属のベンチマーク用データ“rex”のレンダリング時間です。

結果はレンダリング時間=260秒でした。対して、記事中の Core2 Duo E6600 のレンダリング時間=56.72秒。

速え〜〜〜ッ!! TDPは Pentium4 2.6C 69W → Core2 Duo E6600 65W で若干下げながらこのスピード。さすがに最新のものは違いますね。魅力的ですウェッヘヘ。(口から流れるヨダレを拭きながら)

ということで、私的にPC買い換え時はこのあたりを狙っていきたいですね。

CPU Core2 Duo E6600
メモリ 2GB
ビデオカード GeForce7600GT or 7600GS (Radeon系はアスペクト比固定拡大ができないそうなのでNG)

(注:3DCGや重い3Dゲーム、2Dお絵描き、動画エンコーディング等をやらないならオーバースペックですよ!)

こちらも参考にどうぞ。→ http://www.dosv.jp/intel/0609/index.htm

まー、がんばって軍資金を稼がないとなあ・・・・。


おまけ。机の引き出しを漁ったら出てきました。今は3GHzオーバーか・・・・(遠い目)。

i487SX(i486SX用のコプロセッサ)、初代Pentium 166MHz、MMX Pentium 200MHz

intel_CPU_S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください