霍元甲 SPIRIT

61280CBCTNL._SL75_.jpgスピリット
 出演: ジェット・リー, 中村獅童, スン・リー, 原田眞人
 監督: ロニー・ユー

「身を清くしていれば、潔く生きれる」

最近めっきりリー・リンチェイ作品を観ていなかったのだが、hi-chan記事でリー・リンチェイ最後の武術作品と知り、何はともあれ観ました。

天津一の男を目指して、日々決闘を繰り返すフォ・ユァンジア(リー・リンチェイ)。
ある日大怪我をした弟子の仇をとるため、決闘した相手を殺めてしまう。
しかし、その決闘の報復で家族を殺され、親友にも見放されたフォは放浪の旅に出る。

力に慢心し、技に溺れていた前半の鬼神のようなフォも良いですが、後半の放浪から戻ったフォも良いですねぇ。
なんか毒が抜けて良い顔をしてます。

リー・リンチェイはワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱格闘技通信のコラム欄で "リアル カンフーマスター" って褒めてる記事を読んで以来のファンでしたが、ジェット・リーと名乗りハリウッド映画に出るようになってからは、あまり観てませんでした。
しかし、この手のコテコテのカンフー映画に出ると良い味出してますねぇ。
これで武術映画は最後ってのは少々残念です。

3 thoughts on “霍元甲 SPIRIT

  1. をかもと 投稿作成者

    hi-chan どもです。

    後半のジェット・リーの表情いいですよね〜

    良いっすよねぇ。憑き物が落ちたかのような、達観した表情。
    アレだけでも、この映画の価値があります。

    返信
  2. hi-chan

    こんにちは。TB&コメントどうもです。
    後半のジェット・リーの表情いいですよね〜
    あの表情を見て、この人凄いなと思いましたよ。

    観たい映画がいろいろあって、なかなか観れないですが、リー・リンチェイの時の映画もいろいろ観てみたいと思ってます。

    返信
  3. ピンバック: Movies!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください