Dr.DivX 2.0 OSS

Dr.DivXDivX Labs からオープンソース版の DivX 対応動画エンコードツール「Dr.DivX 2.0 OSS」が公開された。
配布は SourceForget の Web サイトで行われている。なお、使用する際は別途 DivX6 コーデックが必要。

最初から、日本語を含む複数の言語をサポートしており、操作も直感的で分りやすい。
エンコードする対象の動画ファイルを複数登録して、連続処理させるバッチ処理も付いていて、中々使いやすい。
動画ファイルを最後までアナライズしてから、エンコードを開始するため、出来上がりも綺麗だ。
エンコード終了後、PCの電源を落としてくれれば尚良いが、まずは充分満足できる。

関連記事:オープンソースのDivXエンコードソフト「Dr.DivX 2.0 OSS」が正式リリース (MYCOM ジャーナル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください