スカイガンナー

スカイガンナー

機種:PlayStation2
発売日:2001/09/27
発売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
ジャンル:シューティング
基本情報は、こちら

■「飛べない豚はただの豚」みたいな

ジブリアニメ風なファンタジック世界を飛び回る空戦3Dシューティング。
世界観に関してはオープニングムービーを見ていただくと一発なので、ご覧あれ。歌が素敵です。
→ YouTube 「Skygunner – opening video – PS2 videogame

SkyGunner1SkyGunner2

システムのポイントとしては、一般的な空戦3Dシューティング(エースコンバットシリーズ等)と違い、ロックした敵機を中心にカメラ視点制御が行われるのが独特。ロックしてしまえば自機がどのような動きをしても目標を見失いません。フライト物で自機が手前に向けるゲームは珍しいです。敵を察知するレーダーも無し。
また、自動的に障害物を回避してくれたり、被弾して墜落しても制限時間内にボタンを連打すれば復活できたりと、爽快に飛び回れるように工夫されています。

操作面では親切なトレーニングステージが付いていて、ひと通り練習すれば機体を飛ばせるようになります。ただ全面クリアするだけならそれほど難しくありません。
主人公達は賞金稼ぎという設定なので、ゲーム中に敵機を正確にまとめて倒すとより多くの賞金(=スコアに相当)が得られます。で・・・賞金を稼ぐには自機を自在に動かせるように操作を極めていく必要があり、これがこのゲームをフルに楽しむ為の最低ラインかつ、熱い要素になります。
各ステージも短めで繰り返しプレイをお膳立て。賞金稼ぎをやりこんで欲しいという開発者の心が伺えます。
なお、賞金を気にしなければ爽快感に走った撃ちまくりプレイも、のんびりフライトを楽しむプレイもOK。

ということで、

やりこみゲームを求める人にオススメしたい1本。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください