THE EXORCISM OF EMILY ROSE

41838VQFT7L._SL75_.jpgエミリー・ローズ
 出演: ローラ・リニー, トム・ウィルキンソン, ジェニファー・カーペンター
 監督: スコット・デリクソン
「恐れおののいて自分の救いを達成しなさい」

少女への悪魔祓いに失敗して死なせてしまったムーア神父、神父を過失致死罪で起訴した検察官と神父の弁護士エリンの法廷での対決を軸に描く実話に基づいた異色の法廷サスペンス。
エミリーは統合失調症であり、精神科医に治療させず食事も与えなかったために死にいたったと訴える検察側と、彼女は精神病ではなく服用していた薬(ガンバトロール)でもたらせれた陶酔が悪魔祓いの妨げになったと主張する弁護側。
やがて法廷では悪魔の存在そのものについて争われることになる

ホラーとして観るとがっかりくるかも知れません。
かといって法廷サスペンスとして観ても

争点の一つとなっていた悪魔の存在についても中途半端な決着しかつかず残念。
弁護側は、もうちょっと踏み込んだ宗教論争に持ち込んだほうが良かったかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください