Rio de Emocion

51ESH62NN2L._SL75_.jpgRio de Emocion
Dragon Ash
2005/09/07
Dragon Ash の6thアルバム。
5thアルバム「HARVEST」以降から作風が変わってきており、「良くなった」という人と「合わなくなった」という人に分かれる模様。私は後者の方です。

全体的にはラテン音楽?のような雰囲気が濃い。
良かったのは「夕凪Union」「朝凪Revival」くらい、これ以外は(確か)ALL英語歌詞で個人的には馴染みにくい感じ。ノリ重視でドライブミュージックに流し聴きするには向いています。
逆に言うと、合う人にとっては個性がアップしたとも言うべきか・・・埋もれない方向性を追求した結果なのでしょうね。

ということで、興味のある方は試聴等でご確認ください。

脱線。
個人的には初期のアルバム(Buzz Songs、Viva La Revolution、Lily of da valley)の方が好きです。
未だに「Viva la revolution」「日はまた昇りくりかえす」「百合の咲く場所で」「静かな日々の階段を」なんかが携帯音楽プレイヤーに居座っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください