魍魎の匣 / 映画版

オリジナル・サウンドトラック「骰驍フ匣」魍魎の匣
 出演:堤真一、椎名桔平、阿部寛、宮迫博之、田中麗奈
 監督:原田眞人

「きっと美少女に決まってますよ」

戦後間もない東京で起きた少女連続殺人事件。被害者はパーツごとにバラバラにされ、発見される。
その頃、榎木津(阿部寛)は叔父である新世界映画撮影所の所長・今出川(笹野高史)の紹介で依頼された柚木陽子(黒木瞳)の娘・加菜子(寺島咲)の失踪事件を追い、関口(椎名桔平)は敦子(田中麗奈)・鳥口(マギー)とともに"深秘御筥教"の謎に迫る。
やがて、全ての事件が美馬作博士(柄本明)の居る"箱館"へと収束していき

映画版を観てきました。
原作とは、随分と違ったストーリ展開になっていましたが、中々に面白かったです。

ストーリ展開は違うとはいえ、ビジュアルは中々良い感じです。
圧巻は箱館の内部と加菜子の生命維持装置の造形。
街並みも良い感じでしたね、戦後間もない日本と言うよりは中国っぽいですが、この映画の雰囲気にピッタリ合ってます。

また、シリーズのどの作品にも言えることですが、見せ場は京極堂の語りであって、これを映像で見せると動きが無くて非常に面白くない。
前作では、そのへんがうまく処理し切れなかった感がありましたが、今回は上手い見せ方をしてましたね。

関口役の椎名桔平も、前作の永瀬正敏よりも良い感じです。
ただし、京極堂は原作の2割り増しくらいコミカルな感じになってます。
前作でガッカリしてしまった原作ファンの方には、一応オススメ。

関連サイト:魍魎の匣 公式サイト


蛇足
難点はエンディングテーマの東京事変の曲。作品とは、合ってないかなぁ。
あと、ラストの匣の中の少女が綺麗に表現されすぎてて、雨宮の異常性があまり浮き彫りにされなかったのも残念かも。

魍魎の匣 / 映画版」への4件のフィードバック

  1. をかもと 投稿作成者

    まめさん、どもです。

    前作より数倍面白いと思います。

    前作に比べると、格段に面白くなってましたよね。
    この監督と演出なら、次作の「狂骨の夢」も映像化して欲しいところです。

    返信
  2. まめ

    私は原作を読んでませんが、好きです。豪華な俳優陣が真顔でいろいろやってくれて、かなり笑いました。おどろおどろしさもアリ、謎めいた雰囲気が良かったです!前作より数倍面白いと思います。

    返信
  3. をかもと 投稿作成者

    hi-chan どもです。

    と、ぶつぶつ文句を言う割に、今日また見てこようと思ってます(笑)。

    ははは、私も文句を言った割には、この作品結構好きです。
    あの長大な原作をうまいことまとめて映像化しただけでもエライ。

    返信
  4. hi-chan

    京極堂、コミカルになってましたね〜。柱に頭をぶつけるなんて、想像できないんですが(笑)。
    東京事変の曲、合ってませんでしたね。予告やTVCMの時だけでいいじゃんん、という感じがしました。
    と、ぶつぶつ文句を言う割に、今日また見てこようと思ってます(笑)。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください