タグ別アーカイブ: アンドリュー・アダムソン

The Chronicles of Narnia: Prince Caspian

ナルニア国物語 第2章 カスピアン王蜷繩p笛 オリジナル・サウンドトラックナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛
 出演:ベン・バーンズ,ジョージー・ヘンリー,ウィリアム・モーズリー,スキャンダー・ケインズ,アナ・ポップルウェル,ティルダ・スウィントン
 監督:アンドリュー・アダムソン

「隊長がその姿で居るのなら、我々もしっぽを切ります」

ナルニア暦2300年、テルマール人の支配下にあったナルニア国では、動物はしゃべらず、木々は動かなくなっていた。
テルマール人のお家騒動でミラース卿によって、城を追われ森に逃げ込んだ若きカスピアン王子。
彼が、スーザン女王の角笛を吹いたとき、ドワーフや、セントール・ミノタウロスなどの息を潜めていたナルニア人たちが現れ、彼とともに戦うことになる。
イギリスに戻っていたベベンシー兄弟も、スーザン女王の角笛の力によってナルニア国に再び召還される。
続きを読む

The Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch and The Wardroabe

51JE8J7X4QL._SL75_.jpgナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
 出演:ジョージー・ヘンリー,ウィリアム・モーズリー,スキャンダー・ケインズ,アナ・ポップルウェル,ティルダ・スウィントン
 監督:アンドリュー・アダムソン

「僕は悪いフォーンだ。だってあなたを誘拐した」

第二次大戦下のイギリス、ベベンシー兄妹が疎開先の屋敷の衣装ダンスから行き着いた先は100年もの間、白い魔女(ティルダ・スウィントン)が支配しているナルニア国だった。
彼らはナルニア国の創造主アスランと共に白い魔女からナルニア国を取りもどすべく戦うことになる。

観ました。中々良かったです。
特筆すべきは白い魔女役のティルダ・スウィントン。強い、美しい、カッコいい
ラストのアスラン軍との戦闘シーンでは右手にマジックワンド、左手に剣を持ち暴れまくり!
彼女のクールな美貌が無ければ、この映画の魅力も半減でしょう(T-T)
続きを読む