祝!映画化

私の大好きなマンガ2作が相次いで映画化されるみたいですな。

逆境ナイン
 著者: 島本 和彦
9回裏1対100、キャプテン以外の部員全員が疲労のためすべて倒れていると言う逆境の中、奇跡の逆転を遂げたりする素晴らしい漫画です。

笑う大天使
 著者: 川原 泉
お嬢様学校「聖ミカエル学園」に紛れ込んだ毛色の変わったお嬢様3人の日常を描いた漫画。
# しかし配給がアルバトロスフィルムってのが多少不安ではあるが

2 thoughts on “祝!映画化

  1. をかもと 投稿作成者

    主演が上野樹里なのでおかしな物にはならんと思います。
    # でも公式HPに「3人の女学生が繰り広げる青春物語をワイヤーアクションとCGを駆使して描く」とか書いてあるしなぁ。

    アルバトロスも、たまに「アメリ」とか良品を配給することがあるんですが…
    私のなかでは「コンベント〜死霊復活〜」やら「案山子男」シリーズやら「エビボクサー」なんかの変な作品を配給する会社って言うイメージが拭いきれんのですよねぇ。

    返信
  2. リュカ

    こんにちは。
    笑う大天使、映画化ってマジですか…
    あの川原ワールドが実写で再現できるのか期待… いやあまりしない方がいいかも(笑)アルバトロスだし。

    前にテレビでアルバトロス配給の映画グッズ(かなり面妖なものばかりだったなあ)を紹介した番組がありましたが、今回は何になるんでしょうね。
    目が離せません。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください