依存

41248KC439L._SL75_.jpg「依存」
 著者:西澤保彦

以前紹介した「麦酒の家の冒険」と同じ匠千暁シリーズの1冊。
taka さんの blog サイトSecoHanBlogの「本好きへの100の質問:080」にコメントした際に紹介した作品。
内容はひたすら重いです。

実の母に双子の兄を殺された記憶を持つ主人公が、仲間とともに幼い頃の事件を掘り下げていき再生する話。
終盤の母親との対決シーンは、かなり切ないです。
ラスト謎は解けますが、切なさが残ります。

結局、母も子も依存しあっていたんですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください