麦酒の家の冒険

21PE696M1XL._SL75_.jpg麦酒の家の冒険
 著者:西澤 保彦

匠千暁シリーズの中の1作。
舞台は、遭難した主人公達が迷い込んだ無人の別荘。
その別荘には、1台のベッドと冷蔵庫の中の大量の冷えたビールのロング缶とジョッキだけしかない。
誰が何の目的で、このような別荘を用意したのか?
主人公達は置いてあったビールを勝手に呑みながら推理に推理を重ねて、この別荘の謎を解こうとする。

最初は穴だらけだった推測から、最後は事件の真相に届きます。
推理により真相に至る過程だけを楽しみたい方にお薦め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください