red Eyes 9巻

51X0B4BNVTL._SL75_.jpgred Eyes (9)
著者:神堂 潤
講談社

買いました〜。

今時珍しいくらいの 暑苦しい漫画
遂に 9 巻の登場ですよ〜。

え〜っと、ストーリーは
結構複雑なのですが既刊分が何処行ったかわからないので割愛
武装バリバリの鎧を身につけて肉弾戦を行う、近未来戦闘モノです。
帯の言葉を借りるならば

機動重装歩兵戦記

のようです。

今回は前半で、敵勢力の 新しい化け物 登場。
後半では、主人公側が戦いの末 新しい化け物 ゲット。
化け物同士の壮絶なまでのバトル展開が予想され、楽しみでなりません

でもまあ、ストーリーそのものよりも個々の戦闘の演出に目を向けると、個人的には結構面白いと思っています。そういった見せ方が好きな人にはオススメでしょうかね〜。

− おまけ −


まあ、化け物なので非現実的 過ぎる部分には目をつむらないとですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください