トライジール

トライジール

機種 :Arcade / Dreamcast
発売日:DC版 2005/04/07
発売元:トライアングル・サービス
ジャンル:シューティング

基本情報は、こちら。


■トライアングル・サービスがピンチです!

ネットや雑誌でゲーム関係の情報収集をされている方なら上記のフレーズをご存知かもしれません。
メーカーさんによるDC版トライジールの販売宣伝の叫びですが、詳しい状況は こちら をご覧ください。

・・・・この文章ホントにピンチなのか?? 頼むぜルパンじゃないだろ(笑)。

ということで、DC版発売当時の私はAC版をプレイしたことが無く、DC版をスルーするつもりだったのですがメーカーさんは一応ピンチみたいなのでギャンブルで買った次第です。
今回は買うから次回作は大化けするやつをぜひ! 頼むぜルパン!
ちなみに、私の記憶が確かならドリームキャストで発売された最後のソフトです。
今までありがとうドリームキャスト。君のことは忘れないよ。

[2006.02.16追記]最後のソフトではなくなったので訂正しました


■シューティング・ラブ

メーカーさんのサイトにデカデカと上記の言葉がありますが、ゲーム内容は今時に珍しく非弾幕系です。これがラブなのか・・・・?

操作はレバー+3ボタン。ボタンはショット、変形、ボンバー。
ショットについては、これも今時には珍しくオート連射がありません(AC版)。
まあ大抵はお店で連射装置を付けてくれると思います。

変形ボタンは、押すごとに自機が変形してショットが変化します。(ワイド、ミサイル、レーザー)
また、パワーアップアイテム取得によりショットパワーが上がります。

ボンバーボタンは普通のボンバーです。画面内の敵弾を消し、敵機にダメージを与えます。

とっつきとしては、変形の種類を理解すればなかなか良いと思います。
ショットがフルパワーになるとハデで爽快ですし、適当にやっていても3面くらいは進めます。

スコアに関する要素としては、敵を撃つと爆風から得点アイテムが降ってくるので、落とさずに連続回収していくことで得点が上がっていきます。


■アピールポイントは?

私は一応AC版を1コインクリアしているのですが(稼ぎ無し)、その経験値からコメントすると、
う〜む・・・・昔のゲームにあった懐かしい感じというか、個人的には雷電(初代)のような匂いが感じられます。

挙げるなら下記でしょうか。

・システムがシンプル
・弾幕系ゲームより目が疲れない
・撃ちまくりの爽快感
・今時のシューティングにしては難易度がちょうど良い(←私の感覚)

クリア重視でプレイする分には、少しずつ覚えていけばそんなに意気込んでプレイしなくとも良いです。
勲章稼ぎをやり始めるといきなり面白くなるかもしれませんが、現状そこまでやってないので何とも・・・・。
残念な点はキャラのモデリングやグラフィック、演出関係が地味で同人風味なところです。
BGMもちょっと古臭い感じがします。まあ、私はこういうの好きですが(5面のBGMとかいいですね)。

総合的には地味であるけども「脊髄反射でヤフオク売却」のような内容ではなくて普通に遊べます。
社長を信じて結果オーライ頼むぜルパンというところでしょうか。


■DC版の移植度は?

DC版はオート連射付きです。
普通のTVで使う横画面モードでは縮小が掛かり、処理落ちが起きにくくなっています。
AC版ではショットを撃ちまくり処理落ちさせることで攻撃を見切りやすくできるのですが、DC版ではやりにくいです。
それ以外の点では特に違いは感じられませんでした。
でも、 こちらのサイトさん(攻略関係) を見ると違う点はいろいろあるようです。私はまだラブが足りないみたいですな(笑)。
大画面テレビもご用意ください。


■PS2版発売決定!

最近、PS2版の発売が決定したそうです。
やったぜ社長さん! 次も頼むぜルパン!(しつこい)

ところで、PS2版は正式タイトルに「シューティング・ラブ」が入ってるんですがマジですか?・・・・(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください