スピカアドベンチャー

地元のゲーセンに「スピカアドベンチャー」というアクションゲームが置いてあったのですが、いつの間にか撤去されてしまいました。(6月から稼動)
少し遊んでみてレトロ風なキャラデザインや、カサで敵を撲殺する多彩なアクションが良い感じだったのでちと残念です。
当然エンディングも見ていません。今の客層には人気が無かったのでしょうか。
ちなみに携帯電話バージョンもあります(出たのはこっちが先)。

バイオレンス溢れるストーリーにも注目。

●ストーリー
プラネットスピカは、おとめ座の一等星です。たくさんのブリキの住人たちが住んでいます。彼らはある理由のため、宇宙に向かって助けを求めるビラをまいていました。
ところがビラは不運にも、ニコ(主人公)の顔に貼りつきました。前が見えなくなったニコはスピカに墜落してしまいます。
ニコはビラを飛ばしているロボを見つけるや否や、叩きのめしてしまいました。このちょっとした行き違いから、ニコとスピカの住人たちとの戦いは始まったのです。

さすが「わがままで正義感ゼロ、精神年齢5歳(主人公キャラ紹介より)」というだけのことはあります。

エンディングは順当にニコが住民を殲滅か? 住民の必殺兵器でニコが敗れるのか? 第三のネゴシエーターが現れて丸く収まるのか? 惑星破壊兵器で両者全滅オチか? 次回作へ持ち越しか? 一番やってはいけない夢オチか?

などと映画の結末チックに妄想していると秋の夜長の無駄使いに思えますので、スク・エニ・タイトーさんにおかれましてはサクッとPS2あたりに移植しろよ。おねがいします。あ、Type-Xシステム(WindowsPC互換)だからPC版でもおk。
エンディングは楽しみに取っておきますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください